Ask CORE

Microsoft Japan Windows Technology Support

Windows Server 2016 Hyper-V 上の仮想マシンで運用チェックポイントの作成に失敗する

平素より弊社製品をご利用いただき、誠にありがとうございます。
Windows プラットフォーム サポートの吉永です。

今回は Windows Server 2016 Hyper-V 上のドメイン コントローラーとして構成している仮想マシンに対して、運用チェックポイントの作成に失敗する事象についてご紹介いたします。

以下の条件に該当する場合、仮想マシンの運用チェックポイントの作成に失敗する場合がございます。

[条件]
・Hyper-V ホスト : Windows Server 2016
・Hyper-V ゲスト : Windows Server 2012 / 2012 R2
・仮想マシンに Active Directory の役割がインストールされており、ドメインコントローラーとして構成されている。
・仮想マシンの環境設定にて運用チェックポイントが有効になっている。

尚、事象発生時、ゲスト OSのイベントログ (Application) には、NTDSライターとVSSの以下のエラーが記録されます。

—————————————-
ログの名前: Application
ソース: ESENT
日付: XXXX/XX/XX XX:XX:XX
イベント ID: 489
タスクのカテゴリ: 全般
レベル: エラー
ユーザー: N/A
コンピューター: XXXXXXXX
説明: lsass (XXX) 読み取るためにファイル ‘\\?\Volume{XXXXXXXX-XXXX-XXXX-XXXX-XXXXXXXXXXXX}\Windows\NTDS\ntds.dit’ を開こうとしましたが、システム エラー 32 (0x00000020): ‘プロセスはファイルにアクセスできません。別のプロセスが使用中です。 ‘ が発生したため開けませんでした。ファイルを開く処理は、エラー -1032 (0xfffffbf8) のため失敗します。 ”
—————————————-
—————————————-
ログの名前: Application
ソース: VSS
日付: XXXX/XX/XX XX:XX:XX
イベント ID: 8229
タスクのカテゴリ: N/A
レベル: 警告
ユーザー: N/A
コンピューター: XXXXXXXX
説明: エラー 0x800423f4, ライターで一時的でないエラーが発生しました。バックアップ処理を再試行しても、 おそらくエラーは再発します。 により、VSS ライターはイベントを拒否しました。イベントの処理中に VSS ライターがライター コンポーネントに加えた変更は、要求側では利用できません。 VSS ライターをホストしているアプリケーションからの関連イベントについては、イベント ログを参照してください。 操作: PostSnapshot イベント コンテキスト: 実行コンテキスト: Writer ライター クラス ID: {XXXXXXXX-XXXX-XXXX-XXXX-XXXXXXXXXXXX} ライター名: NTDS ライター インスタンス ID: {XXXXXXXX-XXXX-XXXX-XXXX-XXXXXXXXXXXX} コマンド ライン: C:\Windows\system32\lsass.exe プロセス ID: 624
—————————————-

[原因]
本事象は、Hyper-V VSS writer が VSS スナップショットに対して不正なフラグをセットすることにより、問題が発生いたします。
この問題により、仮想マシンの VSS スナップショットの操作が失敗し、運用チェックポイントの作成に失敗します。

[解決策]
現時点では、この問題に対する回避策または修正策はございません。事象発生した場合には、 [標準チェックポイント] のご利用をご検討いただきたいと存じます。
尚、Windows Server 2012 R2 は、今後修正モジュールが提供される見込みでございます。

本ブログが少しでも皆様のお役に立てますと幸いです。