Ask CORE

Microsoft Japan Windows Technology Support

セッション ホストサーバーにローカル アカウントでログオンすると “利用できるリモートデスクトップライセンスサーバーがありません” との警告が表示される

こんにちは。
Windows サポートの城野です。

今回は、セッション ホストサーバーにローカル アカウントでログオンした際に、
RD ライセンス サーバーに関する警告メッセージが表示される事象についてご説明させていただきます。

1. 現象について
———————————–
RD セッション ホスト サーバーから RD ライセンス サーバーの指定や、RD ライセンス サーバーのアクティブ化、CAL のインストールなど
一通り完了している環境にて、RD セッション ホスト サーバーにローカル アカウントでログオンした場合に、以下の警告メッセージが
通知領域に表示される事があります。

通知領域に表示される警告メッセージ

ただし、ドメイン アカウントでログインした際には、事象が発生しないため、
RD ライセンス サーバーの指定に誤りがあるのかどうか判断がつかなかったりします。

ではなぜこのようなことが起きるのか、その理由については次の [原因について] にて説明させていただきます。

2. 原因について
———————————–
RD セッション ホスト サーバーにログオンした際、RD セッション ホスト サーバーは RD ライセンス サーバーに対して、
ライセンス情報の更新の為に SMB プロトコルを使用し、接続を行います。SMB プロトコルでは、動作上資格情報
を必要とする為、RD セッション ホスト サーバーに対してログオンした際のユーザー アカウントの資格情報をもって、
RD ライセンス サーバーに接続を行います。

この際、RD セッション ホスト サーバーにログオンしたユーザーがローカル アカウントであったり、ドメインの構成(信頼関係のないドメインにまたがっている場合 等) によっては、RD ライセンス サーバーに接続の際、該当のユーザー アカウントでの認証を行うことが出来ず、表題の警告メッセージが表示されます。

3. 対処の必要性について
———————————–
ドメイン アカウントでログオンした場合に事象が発生しない場合には、上記のシナリオに合致し想定された動作となりますので、
基本的に設定変更などを行う必要はありません。

実際にローカル アカウントとは関係なく、RD ライセンス サーバーの検出に問題が発生していないかどうかはドメインの管理者
アカウントで RD セッション ホスト サーバーにログインし以下の手順を実行することで確認いただく事が可能です。

1. RD セッション ホスト サーバーにドメインの管理者ユーザーでログオンします。
2. 左下にカーソルを合わせ [スタート] – [管理ツール] – [リモート デスクトップ サービス] と展開します。
3. [RD ライセンス診断機能] を起動します。

[リモートデスクトップ サービス RD ライセンス サーバー情報] 欄において、対象の RD ライセンス サーバー名 が
表示されており、また [RD ライセンス診断情報] にて問題が検出されていない場合には、今回ご説明させていただいた
事象とご判断いただき、表題のエラーメッセージは無視していただいて問題ありません。

ただし、ドメインの管理者アカウントでログオンしても事象が発生する場合には、RD ライセンス診断機能に表示される
警告やエラー メッセージおよび推奨される解決策をご確認いただいたうえで対処願います。

以上ご参考になりますと幸いです。