Ask CORE

Microsoft Japan Windows Technology Support

GPO で配布したタスクが Windows Vista、Windows Server 2008 で登録されない事象について

こんにちは。
Windows サポートの城野です。

今回は、GPO を使用してタスクを配布しようとした際、Windows Vista および Windows Server 2008 に
タスクが登録されない事象についてご紹介させていただきます

1. 事象
———————————
ドメイン環境で、以下の GPO を使用してタスクを配布しますと Windows Vista および Windows Server 2008
に対して設定どおりタスクが登録されない事象が発生いたします。
ただし、gpresult コマンドでポリシーの結果セットを見ても、GPO 自体は適用されていたりするため、
一見タスクの設定の仕方に問題があったかのように見えたりします。

– GPO の設定場所
コンピューターの構成/基本設定/コントロールパネルの設定/タスク ※ DC が Windows Server 2012 以降の場合、”Windows Vista およびそれ以降” の表記が “Windows 7 以降” と表記されます。

上記画像の通り、設定可能なタスクとして 4 種類 (本説明ではA,B,C,Dとします)の設定がありますが、Windows Vista
および Windows Server 2008 においては A の “タスク” は正常に動作いたしますが A 以外の 3 種類のタスクは
タスク スケジューラに登録されない事象が発生します。 (ただし B が登録されないのは、表記通りの正常な動作です)

A. タスク
==> ○ (正常に動作します。)

B. 即時タスク (Windows XP)
==> N/A (対象が Windows XP 用 のため動作いたしません。)

C. タスク (Windows Vista およびそれ以降)
==> × (動作いたしません。)

D. 即時タスク (Windows Vista およびそれ以降)
==> × (動作いたしません。)

2. 本事象の発生要因
———————————
本事象については Windows Vista および Windows Server 2008 の既知の
不具合により発生いたします。

具体的には GPO 更新時に、クライアント側はタスクの情報を取得しますが、ファイル内のタスクを
登録する処理にて Task Scheduler 2.0 に関連する API が Windows Vista および Windows Server 2008 に
実装されていないことに起因して C および D のタスクを 登録することができません。

3. 対処法について
———————————
本不具合に関しては修正プログラムのご用意がなく、回避策がございません。

そのため Windows Vista および Windows Server 2008 でも利用可能な “タスク” をご利用いただくか、
ログオンスクリプト等で schtasks コマンド (タスクを登録するコマンド) を実行するなど、代替の手段を
ご検討いただければと存じます。