Ask CORE

Microsoft Japan Windows Technology Support

UWF 有効にしてから 6 ヶ月経過すると一部の通知アイコンが表示されない現象について

こんにちは、Windows Platform サポートチームです。

本稿では UWF (Unified Write Filter) とエクスプローラー (Explorer) の機能の動作の兼合いによって生じる現象についてご報告致します。
以下現象は Windows 8/Windows 8.1/Windows 10 で発生する可能性がございます。

– 現象

UWF を有効にしてから 6 ヶ月が経過すると、エクスプローラーの一部の通知アイコンが表示されないことがあります。

これは、エクスプローラーがアイコンをロードした最終日時と現在の日時を比較し、6 ヶ月以上差異がある場合、通知アイコンを無効なものとみなして表示しないために発生します。
UWF が有効な場合、アイコンをロードした日時が UWF によって破棄されるために更新されず、UWF を有効化してから 6 ヶ月経過すると本現象が発生します。
UWF には除外設定がありますが、アイコンの最終ロード日時はレジストリ ハイブ ファイル (C:\Users\<User Name>\AppData\Local\Microsoft\Windows\UsrClass.dat) に含まれ、このファイル (UsrClass.dat) は UWF のシステム整合性の制限のために除外することはできません。

– 回避策

以下のレジストリを設定することで、既定の 6 ヶ月の閾値を変更することが可能です。

キー:HKEY_CURRENT_USER\Software\Classes\Local Settings\Software\Microsoft\Windows\CurrentVersion\TrayNotify
名前 : Icon Cleanup Time
タイプ : DWORD
値 : <設定したい閾値を月単位で指定します>
※ 例えば、120 (10進数) を指定した場合、10 年 (=120ヶ月÷12) が閾値となります。

既に UWF が有効な環境の場合、一度 UWF を無効化した後に、上記レジストリを設定して再度 UWF を有効化する必要があります。
これから展開する場合には、既定のユーザー プロファイルに反映する必要があります。

– 参考情報
Write filter exclusions
https://docs.microsoft.com/en-us/windows-hardware/customize/enterprise/uwfexclusions

※ 抜粋 ※
Registry exclusions
You can exclude registry subkeys only under the following registry keys:
HKEY\LOCAL\MACHINE\BCD00000000
HKEY\LOCAL\MACHINE\SYSTEM
HKEY\LOCAL\MACHINE\SOFTWARE
HKEY\LOCAL\MACHINE\SAM
HKEY\LOCAL\MACHINE\SECURITY
HKEY\LOCAL\MACHINE\COMPONENTS

Customize the Default User Profile by Using CopyProfile
https://docs.microsoft.com/en-us/previous-versions/windows/it-pro/windows-8.1-and-8/hh825135(v=win.10)

本情報の内容(添付文書、リンク先などを含む)は、作成日時点でのものであり、予告なく変更される場合があります。