Ask CORE

Microsoft Japan Windows Technology Support

複数のネット ワークアダプター (NIC) を有する環境でのイベント サブスクリプションの注意点

こんにちは、日本マイクロソフトの Windows サポートチームです。

本稿では、イベント サブスクリプションをご利用いただく際の設定手順およびコレクター コンピューター側にNICが 2 つ以上搭載されている場合の留意事項を以下ご案内いたします。

1. イベントサブスクリプションの設定手順

以下 Technet サイト内にある次の2点のリンク先より設定方法を参照ください。

・[イベントを転送して収集するようコンピューターを構成する]
・[新しいサブスクリプションを作成する]

タイトル:イベント サブスクリプション
URL:https://technet.microsoft.com/ja-jp/library/cc749183(v=ws.11).aspx

2. イベント サブスクリプションを利用される際の留意事項

コレクターコンピューター側のシステムに NIC が 2つ以上ある環境で LAN に接続されていない NIC がある場合、エラーが発生することがあります。この事象の詳細と対処策を以下ご案内いたします。

2-a. 事象

コレクターコンピューターでは、リスナーアドレスとして認識している自身の IP アドレスの逆引き解決を行いますが、未使用の NIC が保持する APIPA などが IP アドレス リストの先頭に存在する場合に、サブスクリプションのランタイムの状態で以下のようなエラーが発生します。

「コード (0x8033808F): クライアントは、サブスクリプション イベントを受信する有効なリスナーを、指定された入力設定に従って開始することができませんでした。」

2-b. 本事象の対処策

このエラーが発生した場合は、未使用の NIC を [無効] にすることでエラーを回避できます。