Ask CORE

Microsoft Japan Windows Technology Support

Azure RemoteApp サービス終了に伴う制限について

※2017 年 7 月 24 日 制限項目を追加
※2017 年 8 月 7 日 一部修正
みなさん、こんにちは。Windows プラットフォーム サポートの今入です。
昨年の 8 月に発表されている通り、Azure RemoteApp は、2017 年 8 月 31 日 を持ってサービスを終了します。

それに伴い、現在 Azure RemoteApp のご利用にいくつかの制限が設けられております。
これらの制限は、サービス終了に伴い、他のサービスへの円滑な移行を推奨するために設けられた制限となっております。
なお、これらの制限は、弊社サポート窓口へお問い合わせ頂いたとしても、制限を解除/緩和することはできません。ご了承頂ければ幸いでございます。

1. Azure RemoteApp の管理メニューが表示されない


2016 年 8 月 12 日の時点で、Azure RemoteApp コレクションが 1 つも所持していない場合は、Azure クラシック ポータル サイトから Azure RemoteApp の管理メニューが削除されております。

表示されている場合 表示されていない場合

2. コレクション数/ユーザー数の上限を拡大できない


以前は、弊社サポート窓口へお問い合わせ頂くことで、1 サブスクリプションあたりのコレクション上限数の拡大、また 1 コレクションあたりに追加できるユーザー上限数の拡大を行うことができました。
しかし、2016 年 8 月 12 日以降は、弊社サポート窓口へお問い合わせ頂いた場合でも、Azure RemoteApp コレクションの上限を拡大することができません。
また、過去にコレクション数の上限を拡大されている場合でも、2017 年 1 月 1 日時点で作成されているコレクション数まで上限が縮小されております。

3. Azure RemoteApp の管理ができない


2017 年 5 月 9 日 と 2017 年 5 月 27 日 に、Azure RemoteApp をご利用されているサブスクリプションの登録メール アドレスに対して、弊社 Azure RemoteApp 開発リードの Eric Orman から以下のようなメールが配信されております。

このメールに対し、2017 年 6 月 1 日までに、Azure RemoteApp サービス終了までの移行プランについてご返信、および Eric Orman から回答をもらえていない場合は、以下のように Azure RemoteApp コレクションがご利用いただけなくなっております。

4. Azure RemoteApp コレクションへのユーザー追加ができない


2017 年 6 月 1 日以降に、コレクションへのユーザー追加に制限がかかっております。
各コレクションに対し、2017 年 6 月 1 日時点で登録されているユーザー数の最大 5 % までしか、ユーザーの追加を行えなくなっております。
なお、各プランの最低課金ユーザー数 (Basic/Standard プラン : 20 人、Premium/Premium Plus プラン : 5 人) に達していないコレクションは、最低課金ユーザー数分まで追加が可能です。

例 1) Standard プランで、100 ユーザーを登録していたコレクション A
コレクション A に追加できるユーザーは、あと 100 × 0.05 = 5 ユーザー追加できます。

例 2) Standard プランで、5 ユーザーを登録していたコレクション B
Standard プランの最低課金ユーザー数 20 ユーザーまで追加できるため、あと 15 ユーザー追加できます。

例 3) Premium Plus プランで、3 ユーザーを登録していたコレクション C
Premium Plus プランの最低課金ユーザー数 5 ユーザーまで追加できるため、あと 2 ユーザー追加できます。

5. アクティブでないユーザーが削除されます


2017 年 7 月 15 日より順次、ご利用されている Azure RemoteApp コレクション内で30 日以上ログオンがないユーザーが、コレクションの [ユーザー アクセス] から削除されます。
また、ユーザー削除後、上記制限 4. の最大 5 % の追加制限も付与されます。
例えば、[ユーザー アクセス] に 100 ユーザー登録されていたとします。
そのうち、50 ユーザーは、30 日以上 Azure RemoteApp へのログオンがない場合、この 50 ユーザーは [ユーザー アクセス] から削除されます。
また、残されたユーザーは 50 ユーザーとなり、そのコレクションは 50 * 1.05 = 53 (切り上げ) までしかユーザーが登録できないよう制限されます。

6. Azure RemoteApp の管理が PowerShell のみとなります


※以下の内容に、一部誤りがございましたため、修正しております。
2017 年 8 月 15 日より、今後、全てのお客様にて Azure RemoteApp サービスの管理が、Azure クラシック ポータル上から行えなくなります。
これらの制限は、各サブスクリプションによって、適用されるタイミングが異なります。
適用されるタイミングにつきましては、各サブスクリプションのサービス管理のメール アドレスに配信されているアナウンスをご確認ください。

※ アナウンスメールは、AzureTeam@e-mail.microsoft.com のアドレスから配信されております。
以降は、PowerShell の Azure モジュールを用いて、ユーザーの追加、テンプレート更新、アプリケーション発行などを行う必要があります。
Azure RemoteApp の PowerShell コマンドについては、下記 URL をご参考にしてください。

Azure RemoteApp での Windows PowerShell コマンドレットの使用

Azure RemoteApp の移行プランの参考情報


Azure RemoteApp からの移行について、以下のような Web ページを公開しておりますので、併せてご参考ください。
なお、他社様のサービスの詳細につきましては、弊社サポート窓口ではなく、各サービス提供ベンダー様へお問い合わせください。

Azure RemoteApp から移行する際の選択肢
Azure RemoteApp から Citrix XenApp Essentials に移行する方法

その他 Azure RemoteApp サービス終了に関する情報


Application remoting and the Cloud
Azure RemoteApp 提供終了と今後に関する補足
XenApp “express” (Azure RemoteApp 後継) に関する最新情報 as of 2016.08
Citrix on Azure 最新情報 as of 2017.01
Azure RemoteApp サービス提供終了に関して