Ask CORE

Microsoft Japan Windows Technology Support

Windows 10 Creators Update におけるUWP「共有」機能の動作について

こんにちは。Windows Platform サポート チームです。Windows 10 を Creators Update (Version 1703) にアップデート後に、
UWP の共有機能が動作しないという事象が報告されております。具体的にはアプリケーション左上にハンバーガー メニューと
「共有」が選択可能な場合に、「共有」を選択した際に前述の事象が発生します。以下に 事象を確認したUWP アプリケーションの画像を例にご説明いたします。

下記の画像は UWP 左上に存在するハンバーガー メニュー を開いた状態です。「共有」と「設定」が選択可能です。

share

Windows 10 Anniversary Update 以前は上記アプリケーションはメニューより「共有」を選択した場合に UWP のスクリーン ショットを他のアプリケーションと共有可能でした。Anniversary Update では以下の画像の通り、デスクトップ右側のチャームが開き、スクリーン ショットを共有することができます。

charm

同じ動作を Creators Update で行った場合、以下の画像の通り、「共有 後でもう一度お試しください 現在共有できるものはありません。」と表示されます。

noshare

上記の事象は一部の UWP でサポートされていました UWP のスクリーン ショットの共有機能が Creators Update よりサポートされなくなったため発生しています。本動作は Creators Update の想定された動作になり、Anniversary Update 以前と同様の動作にする設定方法は用意されておりません。

Creators Update では上記にご案内したスナップ ショットの共有機能の動作の違い以外にも
「共有」機能を選択した際の動作に変更があります。参考情報として以下に弊社ブログの関連記事をご紹介いたします。

New Share Experience in Windows 10 Creators Update