Ask CORE

Microsoft Japan Windows Technology Support

クラスター環境における特定のノードへの仮想マシンの移動失敗事象について

こんにちは。Windows プラットフォーム サポートの野村です。
 
今回は、Hyper-V クラスター環境において、クラスターに登録した仮想マシンがある特定のノードへ移動できなくなる事象についてご紹介いたします。
 
 
Hyper-V クラスターにおいて、ノード間での仮想マシンの移動は基本的に成功するにも関わらず、ある特定のノードへの移動時のみ失敗してしまう事象が発生したとの報告がございました。

この時、下記のエラーがイベント ログ (System、Microsoft-Windows-Hyper-V-Config-Admin) に記録されます。
 
 

ログの名前: System
ソース: Microsoft-Windows-FailoverClustering
イベント ID: 1069
タスクのカテゴリ: リソース コントロール マネージャー
レベル: エラー
ユーザー: SYSTEM
説明:
クラスター化された役割 ‘×××’ の種類 ‘Virtual Machine Configuration’ のクラスター リソース ‘Virtual Machine Configuration ×××’ が失敗しました。エラー コード: ‘0x43’ (‘The network name cannot be found.’)。

リソースおよび役割のエラー ポリシーに基づいて、このノードでリソースをオンラインにする処理またはグループをクラスターの別のノードに移動した後に再起動する処理がクラスター サービスによって試行される場合があります。フェールオーバー クラスター マネージャーまたは Get-ClusterResource Windows PowerShell コマンドレットを使用して、リソースおよびグループの状態を確認してください。
 
 
ログの名前: System
ソース: Microsoft-Windows-Hyper-V-High-Availability
イベント ID: 21502
タスクのカテゴリ: なし
レベル: エラー
ユーザー: SYSTEM
説明:
‘Virtual Machine Configuration ×××’ は、仮想マシン管理サービスで仮想マシンを登録できませんでした。

仮想マシン管理サービスは、” にある仮想マシン ‘********-****-****-****-************’ の構成を登録できませんでした: ネットワーク名が見つかりません (0x80070043)。仮想マシンがフェールオーバー クラスターで管理されている場合は、クラスターの他のノードがアクセスできるパスにファイルが配置されていることを確認してください。

構成ファイル ‘C:\ProgramData\Microsoft\Windows\Hyper-V\Virtual Machines\********-****-****-****-************.xml’ を開けませんでした。以前にアクセス エラーが発生したため、構成ストアが無効になっています。

 

ログの名前: Microsoft-Windows-Hyper-V-Config-Admin
ソース: Microsoft-Windows-Hyper-V-Config
イベント ID: 8196
レベル: エラー
ユーザー: SYSTEM
説明:
構成ファイル ‘C:\ProgramData\Microsoft\Windows\Hyper-V\Virtual Machines\********-****-****-****-************.xml’ を開けませんでした。以前にアクセス エラーが発生したため、構成ストアが無効になっています。

 
 

▼補足
上記 Microsoft-Windows-Hyper-V-Config-Admin ログにはイベント ビューアーを開いて、左側ペインにて以下のように展開すれば確認可能です。

[アプリケーションとサービス ログ]
   – [Microsoft]
      – [Windows]
         – [Hyper-V-Config]

 
 
エラー コード 0x43 と 0x80070043 は ERROR_BAD_NET_NAME (ネットワーク名が見つかりません) を意味しており、エラーの内容からも仮想マシンの格納先へのアクセスに問題が生じている状況のように思えます。
 
しかしながら、上記のエラー コードが記録されても、各 Hyper-V クラスターのノードから移動できなかった可能マシンの格納先にアクセスができる場合がございます。(実際に格納先へアクセスできなかった場合は、ネットワークで問題が生じている可能性がございます。)
 
 
この場合は、まず各 Hyper-V クラスターのノードの Hyper-V マネージャーをご確認ください。
もし、複数のノードの Hyper-V マネージャーにて、クラスターに登録されている同一の仮想マシンが確認できた場合、その重複が原因で仮想マシンの移動に失敗している可能性がございます。
 
通常であれば、複数の Hyper-V マネージャーで同一の仮想マシンが表示されることはございません。
 
予期せぬフェールオーバーやシャットダウンで、仮想マシンの移動後に、移動元のノードに仮想マシンの情報が残存してしまう事象が報告されております。この場合、仮想マシンの移動に失敗するとの報告がございます。(下記参考情報をご参照ください。)
 
▼参考情報
– Hyper-V フェールオーバー クラスター環境で VM の移動後に、移動元のノードに VM の情報が残ってしまう
https://blogs.technet.microsoft.com/askcorejp/2015/06/15/hyper-v-vm-2/
 
 
この場合は、該当の仮想マシンが動作していないノードの Hyper-V マネージャーにて、仮想マシンを削除すれば復旧可能でございます。不要な仮想マシンを削除後は、仮想マシンのノード間の移動が可能となったかどうかご確認ください。
(誤って該当の仮想マシンが動作しているノードで削除処理を実行しないよう注意してください。)
 
 
エラー コード 0x43 と 0x80070043 の内容 (ネットワーク名が見つかりません) から、ネットワーク観点での障害が発生したように考えられますが、上述のようにネットワークが要因でなく、不要な仮想マシンの情報が残存している場合がございます。
上記の事象が発生したしましたら、ネットワーク観点だけでなく、念のため各ノードの Hyper-V マネージャーにて、複数のノードで同一の仮想マシンが表示されていないかご確認いただきますようお願いいたします。
 
 
本ブログが皆様のお役に立てれば、幸いでございます。