Ask CORE

Microsoft Japan Windows Technology Support

Windows 10 Anniversary Update (1607) へアップグレード後、.NET Framework 3.5を利用するアプリケーションが利用出来ない。

こんにちは、Windows プラットフォームサポートです。
Windows 10 Anniversary Update (1607) をご利用いただきありがとうございます。

Windows 10 Anniversary Update (1607) へのアップデートに伴い、.NET Framework 3.5を利用するアプリケーションが利用出来なくなったとのお問い合わせを頂いております。
今回の Blog では 対処方法についてご紹介させて頂きたいと思います。

– 事象
Windows 10 1511 から Windows 10 Anniversary Update (1607) へアップデートする際に、データやアプリケーションを引き継ぎますが、アップデート時のタイミングによって、.NET Framework 3.5 が引き継がれない事があります。
Windows 10 Anniversary Update (1607) にアップデート後、.NET Framework 3.5 を利用したアプリケーション実行時に、エラーとなったり .NET Framework 3.5 が要求された場合、本事象が発生している可能性が考えられます。

– 対処方法
お手数ではございますが、.NET Framework 3.5 の再有効化を実施くださいますようお願いいたします。

有効化するための 3 つの方法をご紹介いたします。
どの手順をご利用頂いても .NET Framework 3.5 を有効にできます。

コントロール パネルで .NET Framework 3.5 を有効にする
——————————————————————————–
コントロール パネルを使用して自分で .NET Framework 3.5 を有効にできます。
※ このオプションを使用するには、インターネット接続が必要です。

1. キーボードの Windows キー (Windows のロゴ) を押し、「Windows の機能」と入力して、Enter キーを押します。
[Windows の機能の有効化または無効化] ダイアログ ボックスが表示されます。
あるいは、[コントロール パネル] を開き、[プログラム] の項目をクリックし、[プログラムと機能] で [Windows の機能の有効化または無効化] をクリックします。

netfx3

2. .NET Framework 3.5 (.NET 2.0 および 3.0 を含む) チェック ボックスをオンにして [OK] をクリックし、メッセージが表示された場合はコンピューターを再起動します。

Dism コマンドで .NET Framework 3.5 を有効にする
——————————
Dism /online /enable-feature /featurename:NetFx3 /All
※ このオプションを使用するには、インターネット接続が必要です。

dismnetfx

PowerShell コマンドレットで .NET Framework 3.5 を有効にする
——————————
Enable-WindowsOptionalFeature -Online -FeatureName NetFx3 –All
※ このオプションを使用するには、インターネット接続が必要です。

psnetfx

– 参考情報
Windows 8、Windows 8.1、および Windows 10 への .NET Framework 3.5 のインストール
https://msdn.microsoft.com/ja-jp/library/hh506443(v=vs.110).aspx

– 補足
Windows 10 Anniversary Update (1607) 公開後約 5ヶ月が経過し、先日 Current Branch for Business(CBB)の公開が宣言されました。
今月 (2017年 1月) 中に Windows Update から提供される予定となっております。
※ Windows Server Update Services (WSUS) をご利用の場合は、WSUS の設定によります。

– 参考情報
Windows 10 1607 is now a Current Branch for Business (CBB) release
https://blogs.technet.microsoft.com/windowsitpro/2016/11/29/windows-10-1607-is-now-a-current-branch-for-business-cbb-release/

– 更新情報
Windows 10 1607 では、2016 年 12 月に公開されております、KB3201845 で本事象が修正されております。
Windows 10 1607 から次期 Windows 10 Creators Update を適用頂く際には、KB3201845 以降に公開された累積的な更新プログラムが適用されていることをご確認くださいますようお願いいたします。

2016 年 12 月 9 日 — KB3201845 (OS ビルド 14393.479)
https://support.microsoft.com/ja-jp/help/4004253/windows-10-update-kb3201845
アップグレード後にすべての Hyper-V 仮想マシンを含め、オプション コンポーネント (OC) 状態情報が失われる問題を修正しました。

Windows 10 および Windows Server 2016 の更新履歴
https://support.microsoft.com/ja-jp/help/4000825