Ask CORE

Microsoft Japan Windows Technology Support

セキュリティの月例の品質ロールアップが更新プログラムの一覧から表示されなくなった理由について

こんにちは Windows Platform サポートチームです。

2016 年 10 月より Windows 7 および Windows 8.1 の更新プログラムがロールアップ 更新プログラムに変更されました。
毎月第 3 火曜日 (米国時間) に公開されます月例の品質ロールアップ プレビューについても公開され、10月度のロールアップ 更新プログラムすべてが 公開されたことになります。

毎月第 2 火曜日 (米国時間) に公開されるセキュリティの月例の品質ロールアップを適用した環境で、月例の品質ロールアップ プレビュー適用すると、 セキュリティの月例の品質ロールアップが更新プログラムの一覧から表示されなくなったとのお問い合わせを頂いております。
本 Blog では、セキュリティの月例の品質ロールアップが更新プログラムの一覧から表示されなくなった理由についてご紹介したいと思います。

始めにそれぞれロールアップ更新プログラムの公開日および提供方法についてご紹介いたします。
——————————————————
Excel

Excel2

※ 10月度の ”セキュリティの月例の品質ロールアップ” には、9月度に公開された非セキュリティ更新プログラムのロールアップのみを含みます。

更新プログラムを適用した場合の動作について
——————————————————
“セキュリティの月例の品質ロールアップ” を適用した環境に対して、Windows Update でオプションの更新プログラムとして提供されます “月例の品質ロールアップ プレビュー” を適用すると、”インストールされた更新プログラム一覧” や WMI (WIN32_QuickFixEngineering クラス) を利用して適用済みの更新プログラムを取得した場合、”月例の品質ロールアップ プレビュー”の KB 番号のみが表示されるようになります。
この動作は、上記のように ”月例の品質ロールアップ プレビュー”に、”セキュリティの月例の品質ロールアップ” が含まれるために発生する想定された動作となります。

例: Window 8.1 [インストールされた更新プログラム] より抜粋
“セキュリティの月例の品質ロールアップ” を適用

3185331A

“セキュリティの月例の品質ロールアップ” 適用後に ”月例の品質ロールアップ プレビュー” を適用
3192404A

例: Window 8.1  WMIC QFE コマンドの実行結果より抜粋

“セキュリティの月例の品質ロールアップ” を適用
http://support.microsoft.com/?kbid=3185331  XXXX   Security Update               KB3185331               NT AUTHORITY\SYSTEM  10/27/2016

“セキュリティの月例の品質ロールアップ” 適用後に ”月例の品質ロールアップ プレビュー” を適用
http://support.microsoft.com/?kbid=3192404  XXXX   Update                       KB3192404               NT AUTHORITY\SYSTEM  10/27/2016

更新プログラムを管理する場合の注意
——————————————————
“セキュリティの月例の品質ロールアップ” 適用後に ”月例の品質ロールアップ プレビュー” を適用すると KB 番号および更新プログラムの分類が変更されます。
WMI (WIN32_QuickFixEngineering クラス) を利用して、法人様内で更新プログラムの管理をされている場合には、分類による管理ではなく、適用された更新プログラムのKB 番号を基に適用状態をご確認くださいますようお願いします。

参考までに WMI を利用した KB 番号の確認方法をご紹介いたします。

コマンドで採取する場合
—————————————
例: KB3192404 が適用されたか確認する場合

WMIC QFE WHERE (Caption LIKE “%3192404%”)

スクリプトなどで利用する場合
—————————————
例: KB3192404 が適用されたか確認する場合

PATH Win32_QuickFixEngineering WHERE (Caption LIKE “%3192404%”)

KB 番号につきましては、以下参考情報に記載いたしております、更新履歴をご確認ください。

– 参考情報
Windows 7 SP1 および Windows Server 2008 R2 SP1 の更新履歴
https://support.microsoft.com/ja-jp/help/22801/windows-7-and-windows-server-2008-r2-update-history

Windows 8.1 および Windows Server 2012 R2 の更新履歴
https://support.microsoft.com/ja-jp/help/24717/windows-8-1-windows-server-2012-r2-update-history

ロールアップ更新プログラムについては、セキュリティチームおよび WSUSチームの Blog に詳細情報を記載いたしておりますので、こちらをご覧ください。

Windows 7 および Windows 8.1 のサービス モデルをさらにシンプルに
https://blogs.technet.microsoft.com/jpsecurity/2016/08/16/further-simplifying-servicing-model-for-windows-7-and-windows-8-1/

Windows 7 および Windows 8.1 のサービス モデル変更についての追加情報
https://blogs.technet.microsoft.com/jpsecurity/2016/10/11/more-on-windows-7-and-windows-8-1-servicing-changes/

2016 年 10 月からのロールアップ リリースに伴う WSUS 運用の注意点
https://blogs.technet.microsoft.com/jpwsus/2016/10/10/wsus_rollup_start/

11/11 更新

11 9 日に 11 月度のセキュリティの月例の品質ロールアップが公開されました。

10 月度月例の品質ロールアップ プレビュー適用環境にインストールすると、”インストールされた更新プログラム一覧” や WMI (WIN32_QuickFixEngineering クラス) を利用して適用済みの更新プログラムを取得した場合、11 月度 “セキュリティの月例の品質ロールアップのみが表示されます。
この動作は、上記ロールアップ更新プログラムの公開日および提供方法の表のように ”セキュリティの月例の品質ロールアップ”  に前月の ”月例の品質ロールアップ プレビュー” が含まれるために発生する想定された動作となります。

: Window 8.1 [インストールされた更新プログラム] より抜粋
10月度 “月例の品質ロールアップ プレビュー” (KB3192404) を適用

kb1

10月度 “月例の品質ロールアップ プレビュー” を適用環境に、11 月度 ”セキュリティの月例の品質ロールアップ” (KB3197874) を適用

kb2

※11/25 更新

11 月度 ”セキュリティの月例の品質ロールアップ” (KB3197874) を適用後、 11月度 ”月例の品質ロールアップ プレビュー” (KB3197875)を適用

kb3