Ask CORE

Microsoft Japan Windows Technology Support

複数のユーザー プロファイルが存在する状態で Sysprep を実施した際に予期しない問題が発生する

こんにちは。Windows プラットフォーム サポートの佐々木です。

複数のユーザー プロファイルが存在する状態で Sysprep を実施した際、これまでに複数の問題が報告されていました。
例えば、Windows 7 の環境では CopyProfile が有効に設定されている応答ファイルを使用して Sysprep を実施した場合、意図しないユーザーのユーザー プロファイルが既定ユーザー プロファイルにコピーされることがございます。
また、Windows 10 の環境では、Sysprep の実行ユーザー以外、既存のユーザー プロファイルが破損する (スタート ボタンの左クリックが効かない、Edge ボタンがタスク バーから消えるなど) こともございます。

これは、複数のユーザー プロファイルが存在するシナリオにおいて Sysprep の使用は想定されていないことに起因しています。
Sysprep を実施する際には、必ず実行ユーザー以外のユーザー プロファイルを削除していただいてから実施していただきますようお願いいたします。