Ask CORE

Microsoft Japan Windows Technology Support

Add-AzureRmLogAlertRule によるアラート設定について

こんにちは、Windows プラットフォーム サポートの世古です。

新しい PowerShell においては、以前 Blog に書きました Add-AlertRule での手順でアラートを作成する事が出来ません。その為、今回は RM コマンドを利用した IaaS VM Backup のアラート通知手順についてご案内いたします。

– Add-AlertRule を使用した手順
IaaS VM Backup のアラート通知について

アラートの設定につきましては、Add-AzureRmLogAlertRule コマンドを利用する事で、アラート配信を実施する事が可能です。以下設定手順についてご案内いたします。

– アラートの設定手順
==========================================================================
1.管理者権限で PowerShell を起動します。

2.Azure のアカウントでログインします。
実行コマンド: Login-AzureRmAccount

3.Azure ポータルよりアラート対象とする、Recovery Services コンテナー名を確認します。

4.バックアップ コンテナーの詳細情報を取得します。
$VaultInfo = Get-AzureRmResource | Where-Object { $_.ResourceName -eq “<Recovery Services コンテナー名>”}

5.アラートの送り先として指定するメール アドレスを登録します。
実行コマンド: PS C:\WINDOWS\system32> $actionEmail = New-AzureRmAlertRuleEmail -CustomEmail <メール アドレス>
– 実行例
PS C:\WINDOWS\system32> $actionEmail = New-AzureRmAlertRuleEmail -CustomEmail ****@microsoft.com
—————————————————————-

6.アラート ルールを作成します。
ARM のコンテナーの場合
Add-AzureRmLogAlertRule -Name <アラート名> -Location $VaultInfo.Location -ResourceGroup $VaultInfo.ResourceGroupName -OperationName Microsoft.RecoveryServices/recoveryServicesVault/Backup -Status <バックアップの状態> -TargetResourceId  $VaultInfo.ResourceId -Actions $ActionEmail

ASM のコンテナーの場合 (旧ポータルの Recovery Services コンテナー)
Add-AzureRmLogAlertRule -Name <アラート名> -Location $VaultInfo.Location -ResourceGroup $VaultInfo.ResourceGroupName -OperationName Microsoft.Backup/backupVault/Backup -Status <バックアップの状態> -TargetResourceId  $VaultInfo.ResourceId -Actions $ActionEmail
-Name <アラート名>: アラート名となるので適当な名前をご指定ください
-Status <バックアップの状態>:  Started、Succeeded、Failed のバックアップ状態を指定してください。

– 実行例
PS C:\Users\taseko> Add-AzureRmLogAlertRule -Name BackupFailedAlert -Location $VaultInfo.Location -ResourceGroup $VaultInfo.ResourceGroupName -OperationName Microsoft.RecoveryServices/recoveryServicesVault/Backup -Status Failed -TargetResourceId  $VaultInfo.ResourceId -Actions $ActionEmail
警告: *** Add-AzureRMLogAlertRule cmdlet will be deprecated in a future release.

AlertRule                                                              RequestId                            StatusCode
———                                                              ———                            ———-
Microsoft.Azure.Management.Monitor.Management.Models.AlertRuleResource 1a2a6052-06d6-407a-b747-abdf3246a328    Created
—————————————————————-

以上でアラートの設定が完了です。
上記設定を実施する事で、対象のバックアップ コンテナーに登録されている仮想マシンのバックアップ状態 (Started、Succeeded、Failed 等) をアラート メールで確認する事が出来ます。
バックアップ状態を指定してアラート メールを受信するには、追加オプション (Level、Status、SubStatus) を指定くださいますようお願いいたします。
詳細動作については、”help Add-AzureRmLogAlertRule -Detailed” よりご確認ください。

アラート メールは以下の様な内容で送信されます。

送信元: Microsoft Azure Alerts alerts-noreply@mail.windowsazure.com
タイトル: [ALERT ACTIVATED] – AlertTestInfo  happened for BackupVault EAST-US-TEST1
内容:
alert

– アラート内容の確認
==========================================================================
設定したアラート ルールを確認するには、以下のコマンドを実施ください。

実行コマンド: Get-AzureRmAlertRule –ResourceGroup “リソース グループ名”
– 実行例
PS C:\WINDOWS\system32> Get-AzureRmAlertRule -ResourceGroup RecoveryServices-****IZBYRTB6YDWNPCPY5Z5PJH3GAKHOGSLYZXAELCN74LBJRL5Q-East-US

Properties : Microsoft.Azure.Management.Insights.Models.Rule
Tags       : {[$type, Microsoft.WindowsAzure.Management.Common.Storage.CasePreservedDictionary, Microsoft.WindowsAzure.Management.Common.Storage], [hidden-link:/subscriptions/****d84b-f76a-40f7-a159-10950893****
/resourceGroups/RecoveryServices-****IZBYRTB6YDWNPCPY5Z5PJH3GAKHOGSLYZXAELCN74LBJRL5Q-East-US/providers/microsoft.backup/BackupVault/EAST-US-TEST1, Resource]}
Id         : /subscriptions/****d84b-f76a-40f7-a159-10950893****/resourceGroups/RecoveryServices-****IZBYRTB6YDWNPCPY5Z5PJH3GAKHOGSLYZXAELCN74LBJRL5Q-East-US/providers/microsoft.insights/alertrules/AlertTestInfo
Location   : East US
Name       : AlertTestInfo
—————————————————————-

詳細を確認するには “-DetailedOutput” オプションを指定してください。
実行コマンド: Get-AzureRmAlertRule -ResourceGroup “リソース グループ名” -DetailedOutput

– アラート ルールの削除
==========================================================================
設定したアラート ルールを削除するには、以下のコマンドを実施ください。

実行コマンド: Remove-AzureRmAlertRule -Name “アラート名” -ResourceGroup “リソース グループ名”
– 実行例
PS C:\WINDOWS\system32> Remove-AzureRmAlertRule -Name AlertTestInfo -ResourceGroup RecoveryServices-****IZBYRTB6YDWNPCPY5Z5PJH3GAKHOGSLYZXAELCN74LBJRL5Q-East-US

RequestId                            StatusCode
———                            ———-
dc5fd5b5-7e08-43e9-a261-38070949c860         OK
—————————————————————-