Ask CORE

Microsoft Japan Windows Technology Support

Windows 10 環境で WPD 間のファイル コピーを行うと応答が返らない問題について

こんにちは、Windows プラットフォーム サポート チームです。

今回は、Windows 10 環境で WPD (*1) のデバイス間でファイル コピーを実行した際に Explorer から
応答が返らなくなる現象についてご紹介いたします。

 *1 WPDとは?

WPD (Windows Portable Device) は、Windows Vista 以降の OS に標準で用意されている、携帯電話、
デジタル カメラ、ポータブル メディア プレーヤーなどの多くのポータブル デバイスをサポートする
ドライバー ベースのテクノロジです。スマートフォンや従来の携帯電話を USB で PC につないで
ファイル転送などを行う際には WPD が利用されます。

現象:
Windows 10 環境に WPD のデバイスを接続し、Explorer 上で WPD から WPD へファイル コピーを行うと、
以下のようなコピー処理中のダイアログが表示され、Explorer が処理中の状態から復帰しなくなる現象が発生します。

ダイアログの例)

1

2

この現象は、Windows 10 の Explorer の処理において WPD 間でファイル コピー処理を行う際、内部でロックによる
排他処理が適切に処理されていないことに起因して発生いたします。そのため、ローカル ドライブから WPD、
もしくは WPDからローカル ドライブへのファイル コピー時には本現象は発生しません。

なお、この現象が発生した場合もエクスプローラー自体がハングしてしまうわけではなく、キャンセル ボタンを
押下することで処理を中断することは可能です。
また、本現象は Windows 7、Windows 8/8.1 では発生しませんが、 2016/4/20 時点の最新ビルド版である
Windows 10 (Build 10586) を含めてすべてのバージョンの Windows 10 で 発生する可能性があります。

対処方法:
Windows 10 の Explorer 上で WPD 間のファイル コピーを行う場合、一旦WPDのコピー元ファイルをローカルの
ハード ディスクにコピーし、その後ローカルのハード ディスクからWPD  へファイル コピーを実行します。

 

本現象につきましては、現在製品開発部門と連携して調査を進めております。