Ask CORE

Microsoft Japan Windows Technology Support

プレミアムストレージを使用した仮想マシンのバックアップ

こんにちは、Windows プラットフォーム サポートの世古です。

昨日よりプレミアム ストレージを所有する仮想マシンのバックアップがパブリック プレビュー版として公開されました。

Azure ポータルからバックアップを実施いただく場合、プレミアム ストレージを所有する際としない場合の手順に違いはございません。

以下、その他バックアップ時の動作の違いおよびリストアについてご説明します。

・プレミアム ストレージのバックアップ
————————————————–
プレミアム ストレージを持つ仮想マシンのバックアップ中、バックアップ サービスはプレミアム ストレージ アカウント内に一時的なステージング領域を作成します。ステージング領域は “AzureBackup-” という名前で、仮想マシンに接続されているプレミアム ストレージ上のディスクの全データ サイズと等しいサイズです。

(注意) バックアップ時に作成されるステージング領域の変更・削除は行わないでください。

バックアップが終了するとステージング領域は削除されます。ステージング領域で使用するストレージ料金はプレミアム ストレージ価格と同じです。

・プレミアム ストレージのリストア
————————————————–
プレミアム ストレージを所有する仮想マシンの Recovery Point をプレミアム ストレージへ戻すことがリストアの一般的なプロセスとなりますが、仮想マシンの Recovery Point をスタンダード ストレージへ戻すことも可能です。仮想マシンからファイルの一部が必要な場合、以下の様なリストアが使用できます。

1. スタンダード ストレージヘ仮想マシンの Recovery Point をリストア
2. プレミアム ストレージヘディスクをコピー
3. Azure IaaS 仮想マシンの作成