Ask CORE

Microsoft Japan Windows Technology Support

Windows Server 2012 R2 の "保護されているネットワーク" について

こんにちは。Windows プラットフォーム サポートの野村です。今回は、Windows Server 2012 R2 Hyper-V における新機能の一つである "保護されているネットワーク" についてご紹介いたします。

この保護されているネットワーク” を設定することで、仮想マシンの仮想ネットワーク アダプターで切断が検知された場合、その仮想マシンは自動的に別の Hyper-V ホストに移動します (※この機能は、Hyper-V クラスタリングを構成している場合に機能します)

"保護されているネットワーク" Hyper-V の仮想マシンの設定ウインドウにて、対象の [ネットワーク アダプター] の[高度な機能]を展開して設定することができ、既定では有効化されています。そのため、Windows Server 2012 R2 において、仮想マシンに追加されたネットワーク アダプターは、いずれも保護されているネットワーク アダプターとして自動的に構成されます。

 

保護されているネットワーク” の設定がされた仮想マシンにおいて、仮想ネットワーク アダプターと紐づいている仮想スイッチの物理 NIC に切断が検知された場合、その仮想マシンのライブ マイグレーションが行われます。この動作が実行される前には、移動先の Hyper-V ホストの仮想スイッチが正常にネットワークに接続されていることを確認します (※移動先のHyper-V ホストのスイッチでネットワーク障害を検知して、仮想マシンのライブ マイグレーションが何度も行われることを避けるためです)

保護されているネットワーク” が設定されていない場合、仮想ネットワーク アダプターと紐づいている仮想スイッチの物理 NIC に障害が発生しても、仮想ネットワーク上では障害の発生を検知できないため、仮想マシンのセッションの維持に影響を及ぼします。

従いまして、この "保護されているネットワーク" の機能を有効にすることで、ライブ マイグレーションにより仮想マシンのセッション状態を維持できるため、ダウンタイムが生じなくなり、より高いレベルでネットワークの可用性を維持することができます。

 

<参考情報>

– Protected Networks in Windows Server 2012 R2

http://blogs.msdn.com/b/virtual_pc_guy/archive/2014/03/11/protected-networks-in-windows-server-2012-r2.aspx

– What's New in Failover Clustering in Windows Server

https://technet.microsoft.com/en-us/library/dn265972.aspx

– Windows Server 2012 R2 フェールオーバー クラスタリング

  構築・運用・管理ガイド (Word 形式)

http://download.microsoft.com/download/0/7/B/07BE7A3C-07B9-4173-B251-6865ADA98E5D/WS2012R2_MSFC_ConfigGuide_v1.1.docx