Ask CORE

Microsoft Japan Windows Technology Support

MARS (Microsoft Azure Recovery Service) エージェントのアップグレード方法について

こんにちは、Windows プラットフォーム サポートの世古です。

今回はオンプレミスおよび Azure VM のデータをバックアップする際に必要となる MARS エージェントのアップグレード方法についてご案内いたします。
まずは、MARS エージェントの概要およびアップグレードが必要となる理由についてご説明いたします。

– MARS エージェントとは
———————————————————————
オンプレミスまたは Azure VM のデータをバックアップする際に必要となるサービスであり、このサービスにより Azure 上へのデータ転送やバックアップの処理が行われます。

– アップグレードを推奨している理由について
———————————————————————
以前の MARS エージェント (2.0.9022 より前) においては、バックアップ・リストアにおける処理時間が長い、またバックアップ処理に失敗する問題等が多数発生しておりました。それらの問題はバージョン 2.0.9022 で修正されており、解決される事を確認しております。その為、バックアップおよびリストアの処理等で問題が発生する場合には、最新版へアップグレードして問題が解決されるかご確認くださいますようお願いいたします。また今後も同様に改善が行われていきますので、定期的にアップグレードいただけますと幸いです。

以下、2016 年 1 月 19 日時点での最新版の MARS エージェント情報をご案内させていただきます。

タイトル:Azure Backup optimization update: December 2015
https://support.microsoft.com/en-us/kb/3109750
https://support.microsoft.com/ja-jp/kb/3109750 (日本語機械翻訳版)
修正点
・Azure バックアップの時間を最大 50 % 削減しております。
・必要なキャッシュ領域を 15 % から 5 % に削減しております。
・保存出来るバックアップ コピー数が 366 から 9999 に増加しております。
・その他、バックアップ出来ない障害 (また完了はするがエラーが検知される問題) を修正しております。

– MARS エージェントのアップグレード方法について
———————————————————————
1.以下の URL より最新版の MARS エージェントをダウンロードします。
      https://aka.ms/azurebackup_agent
2.ダウンロードした "MARSAgentInstaller.exe" を対象のサーバーで実行します。
3.更新プログラムをインストールするかの画面では [次へ] をクリックします。
4.インストールの画面では必要なソフトウェアのアップグレードをするかのメッセージが表示されますので、[アップグレード] をクリックします。
5.アップグレードが完了した事を確認し [完了] をクリックします。

以上でアップグレードの手順は完了です。

– MARS エージェントのバージョンの確認方法について
———————————————————————
1.[コントロール パネル] – [プログラム] – [プログラムの機能] をクリックします。
2.中央画面より "Microsoft Azure Recovery Services Agent" の "バージョン" タブを確認します。

– MARS エージェントのアップグレード自動化について
———————————————————————
現状としては MARS エージェントを自動でアップグレードする方法はございません。尚、今後機能として追加するよう、弊社開発部門にて検討しております。以下フィードバック サイトから機能改善要望を発行する事も可能ですので、自動アップグレード機能の要望がございます際には、VOTE をクリックいただけますと幸いです。

タイトル: Automatic Update of Microsoft Azure Recovery Services Agent
https://feedback.azure.com/forums/258995-azure-backup-and-scdpm/suggestions/7449796-automatic-update-of-microsoft-azure-recovery-servi