Ask CORE

Microsoft Japan Windows Technology Support

複数サブスクリプションを持つ際のリソース確認方法について(Get-AzureRmResource)

こんにちは、Windows プラットフォーム サポートの世古です。

今回は Azure のアカウントに複数のサブスクリプションを設定している場合のリソース一覧の確認方法についてご案内いたします。

1 つのアカウントに対し複数サブスクリプションが設定されている場合にも、Azure 上で動作しているリソースについては Azure ポータル上の以下の画面から確認出来ます。尚、すべてのサブスクリプションのリソースを表示するには、以下の画面の ”すべてのサブスクリプション” の設定を行ってください。

Azure ポータル上からは上記の様にすべてのサブスクリプションに紐づけられたリソースを確認する事が出来ます。しかしながら、リソースを確認するコマンド ”Get-AzureRmResource” の結果からは、複数のサブスクリプションに紐づいたリソースを確認する事が出来ません。その為、サブスクリプションを切り替えて、リソースをご確認ください。

‐ リソースの確認コマンド

Get-AzureRmResource

– アカウントに紐づけられているサブスクリプションの確認方法

Get-AzureRmSubscription

– 現在選択されているサブスクリプションの確認方法

Get-AzureRmContext

– サブスクリプションを変更する方法

Select-AzureRmSubscription –SubscriptionId “サブスクリプション ID”

参考: Azure Resource Manager Cmdlets
https://msdn.microsoft.com/en-us/library/mt125356.aspx