Ask CORE

Microsoft Japan Windows Technology Support

フェールオーバー クラスターにディスク リソースが追加できない。

こんにちは。Windows プラットフォーム サポートの加藤です。

本日は、フェールオーバー クラスターにディスク リソースが追加できない事象について、ご案内します。

フェールオーバー クラスターにディスク リソースを追加するためには、以下の要件に合致する必要があります。

1. 共有ストレージが SCSI-3 の Persistent Reservation (永続的な予約) に対応している。
2. MBR or GPT 形式で初期化されている。
3. ダイナミック ディスクではなくベーシック ディスクを使用している。
4. 全ノードで同一のディスク (LUN) が認識されている

※ ディスク (LUN) の認識状況は [ディスクの管理] コンソールで確認可能です。

しかしながら、上記の要件を満たしており、構成が正しいにも関わらず、フェールオーバー クラスター マネージャーで「ディスクの追加」ボタンをクリックしても、追加可能なディスクが無いメッセージが表示され、ディスク リソースが追加できない事象の報告がありました。

この事象では、当該ディスク (LUN) 上に、何らかの原因で前述の Persistent Reservation (永続的な予約) が残っていたために、新たに Persistent Reservation (永続的な予約) ができなくなり、その結果ディスク リソースの追加ができない状況に陥っていました。

クラスターは、Persistent Reservation (永続的な予約) を使用して、ディスクの所有権を管理するため、予約ができないディスクはクラスターに追加できません。

弊社過去事例では、ストレージの障害発生後に、ストレージ側で復旧処理を実施し、ディスク リソースをクラスターに再度登録しようとした際に本問題が発生していました。

そのため、構成が正しいにも関わらず、追加に失敗する場合には、Persistent Reservation (永続的な予約)が残っている可能性が考えられます。

もし、前述の要件を満たしており、構成が正しいにも関わらず、ディスク リソースが追加できない現象が発生した場合には Persistent Reservation (永続的な予約) を強制的に解除する以下のコマンドを実行して、正常にディスク リソースが追加できるようになるかご確認をお願いいたします。
※ OS のバージョンによって実行方法が異なります。

Windows Server 2008 R2 まで
——————————————-
コマンド プロンプト
cluster node /clearpr:<ディスク番号>

例:
cluster node /clearpr:5

Windows Server 2012 以降
——————————————-
PowerShell
Clear-ClusterDiskReservation -Disk <ディスク番号>

例:
Clear-ClusterDiskReservation -Disk 5

Clear-ClusterDiskReservation
https://technet.microsoft.com/en-us/library/ee461016.aspx

コマンドを実行後、再度追加の作業をお願いいたします。

上記コマンドを実行した場合、影響のあるディスクは、指定したディスクのみとなります。
他のディスクに影響はございません。
※ ディスク番号とは[ディスクの管理] コンソールで確認できる番号です。

[ディスクの管理] コンソール

 

※ 注意
誤って他のディスクを指定しないようにお願いいたします。

このブログが皆様のお役に立てれば幸いです。