Ask CORE

Microsoft Japan Windows Technology Support

Windows Server 2012/2012R2 のクラスター環境でネットワーク名の変更に失敗する

Windows サポートの永野です。

Windows Server 2008/2008R2 から Windows Server 2012/2012R2 の間で、ネットワーク名リソースの実装が大きく変わり様々な動作に変更が加えられております。ネットワーク名リソースに設定された名前を変更する際の挙動にも変更が加えられており、これまでと異なった挙動をすることがございます。ネットワーク名リソースは作成されたタイミングで CreatingDC というプロパティが設定されます。CreatingDC には、このネットワーク名リソースのコンピューター オブジェクトの作成時に利用されたドメイン コントローラーが設定されます。

CreatingDC
https://msdn.microsoft.com/en-us/library/aa371734%28v=vs.85%29.aspx

そして、ネットワーク名リソースに設定された名前を変更する際には、CreatingDC に登録されたドメイン コントローラーに接続して変更処理を行います。そのため、CreatingDC に登録されたドメインコントローラーに接続できないと名前の変更などが行えなくなる場合があります。Windows Server 2012/2012R2 のクラスターでは、ドメイン コントローラーのメンテナンスやリプレースが行われることを想定して CreatingDC を定期的にメンテナンスしております。メンテナンスのタイミングで CreatingDC に設定されたドメイン コントローラーが利用できなくなっていた場合には、CreatingDC の設定を現在利用可能なドメイン コントローラーに変更します。

CreatingDC に設定されたドメイン コントローラーが直前にシャットダウンした場合などには、CreatingDC のメンテナンスが完了しておらず、ネットワーク名リソースに設定された名前を変更する処理がエラー 0x8007230a (ERROR_DS_SERVER_DOWN) で失敗する場合がございます。そういった状況であれば、ネットワーク名リソースの修復を行い、CreatingDC のメンテナンスを手動で行うことで名前の変更が可能になります。そういった状況が発生した場合の対処方法を弊社検証環境を例に記載いたします。

CreatingDC は、各リソースのレジストリ内の Parameters 配下から確認することができます。
※ HKLM\Cluster 配下をネットワーク名で検索すると容易に探せるかと存じます

この状況で CreatingDC に登録されている DC2012R2.contoso.com をシャットダウンすると、notetest1 というネットワーク名を notetest2 というネットワーク名に変更する作業が失敗します。

そこで [修復] を実行します。[修復] はリソースを右クリックし、[他のアクション] を展開することで実行できます。
※ オフライン/失敗の状態でないと [修復] がグレーアウトしており、選択することができません

修復を実行すると CreatingDC が現在動作している他のドメイン コントローラーに変更されます。

CreatingDC に利用可能なドメイン コントローラーが登録されている状況となったので、問題なく名前が notetest2 に変更できております。

もし、ネットワーク名リソースに設定されている名前を変更する作業が 0x8007230a が発生しましたら、該当のネットワーク名リソースの CreatingDC を確認してみてください。CreatingDC に登録されたドメイン コントローラーがシャットダウンしているような状況で正常に動作していなければ、[修復] を実行することで変更が可能になるかどうか確認してください。