Ask CORE

Microsoft Japan Windows Technology Support

Azure Backup の容量制限 (54400 GB) について

こんにちは。Windows プラットフォーム サポートの横山です。

先日、以下の弊社ブログにて案内させていただいておりますが、Azure Backup エージェント 2.0.8715.0 より Azure Backup の容量制限が 1700 GB から 54400 GB へ変更されました。

Azure Backup enables backup of large volumes, VMs, databases and more
https://azure.microsoft.com/ja-jp/blog/azure-backup-enables-backup-of-large-volumes-vms-databases-and-more/

今回は、本容量制限についてお伝えいたします。

まず、今回の 54400 GB への変更は VHDX の機能を利用したものとなります。VHD の容量制限が 2 TB であるのに対し、VHDX は 64 TB までとなっております。Azure Backup は、バックアップ データの他にも管理用のデータを保存するため、バックアップ データに利用可能な制限を 65536 GB (64 TB) 中 54400 GB までとしております。

VHDX は Windows Server 2012 以降に実装された機能であるため、それ以前の OS では VHDX を扱うことができません。そのため、以下の OS では 2.0.8715.0 以降のバージョンの Azure Backup エージェントを利用した場合においても VHD が利用されるため、Azure Backup によるバックアップ データは 1700 GB までとなります。

  • Windows 7
  • Windows Server 2008
  • Windows Server 2008 R2

注: Azure Backup エージェントをこれらの OS で利用した場合、ウィザードの表記上は 54400 GB となりますが、実際の制限は 1700 GB ですのでご注意ください。本表記については弊社開発部署へフィードバックしており、2015 年中に改善される予定です。