Ask CORE

Microsoft Japan Windows Technology Support

[企業ユーザー向け] Windows Update からの Windows 10 への無償アップグレードを管理する方法

こんにちは、Windows サポート チームです。

猛暑が続いていますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。
さて、ついに Windows 10 のリリースまであと 一週間を切りました!

みなさま Windows 10 のアップグレード準備はお済みでしょうか?
リリースが近づくにつれて Windows 10 に関するご質問を耳にするようになってきています。

是非 Windows 10 をご利用頂きたいと思いますが、ビジネスユースの場合にはご利用頂くにあたり、アプリケーションの動作確認など管理上のご確認が必要とのお声を頂いております。
そのため、今回は Windows Update を経由した、Windows 10 への無償アップグレードを抑止する方法をご紹介いたします。
Windows 10 をご利用頂くにあたっての検証などがお済みになるまでの間、ご活用頂けますと幸いです。

追記: 最新のアップグレードの管理方法につきましては、以下のマイクロソフト技術情報KBをご確認ください。

Title: Windows 10 の通知とアップグレードのオプションを管理する方法
URL: https://support.microsoft.com/ja-jp/kb/3080351

※ Windows Update を利用した Windows 10 の無償アップグレードを予約する方法については以下のブログ記事をご覧ください。

Title: Windows Update からの Windows 10 へのアップグレードを予約する
URL: http://blogs.technet.com/b/askcorejp/archive/2015/07/23/windows-update-windows-10.aspx

追記: Windows 10 の無償アップグレードは、自動的にアップグレードが行われることはございません。
アップグレード対象と指定されたデバイスをご利用のユーザー様が、Get Windows 10 アプリなどから予約いただくことで、今後アップグレードいただくことが可能となっています。
無償 Windows 10 のアップグレード対象など、詳細は Windows 10 のQ&Aも合わせて参照ください

Title: Windows 10 の FAQ とヒント
URL: http://www.microsoft.com/ja-jp/windows/windows-10-faq

Windows 10 への無償アップグレードを抑止する方法

事前準備
———-
現在 Windows Update にて配信を行っております、以下の更新プログラムを抑止したい環境にインストールし、後述の実施手順をご利用頂くことで、Windows Update 経由でのWindows 10 のダウンロードおよびインストールを抑止することができます。

Windows 7 SP1
Title: Windows Update Client for Windows 7 and Windows Server 2008 R2: July 2015
URL: https://support.microsoft.com/en-us/kb/3065987

Windows 8.1
Title: Windows Update Client for Windows 8.1 and Windows Server 2012 R2: July 2015
URL: https://support.microsoft.com/en-us/kb/3065988

実施手順
———-
以下のグループポリシーを有効にしていただくことによって、Windows Update からのWindows 10 のダウンロードおよびインストールを抑止することが可能となります。

場所
[コンピューターの構成]
+– [管理用テンプレート]
+– [Windows コンポーネント]
+– [Windows Update]

項目名: [Turn off the upgrade to the latest version of Windows through Windows Update]
値 : 有効
追記:
ドメイン環境にて上記ポリシーを展開する方法

ドメイン環境の場合には、上記のグループポリシーを、より効率的に展開することが可能です。
上記 “事前準備” 項目に記載の Windows Update Client の更新プログラムをドメイン コントローラーに対し適用すると、以下の項目が “グループ ポリシーの管理” に GPO として追加されます。

場所
[コンピューターの構成]
+– [ポリシー]
+– [管理用テンプレート]
+– [Windows コンポーネント]
+– [Windows Update]

項目名: [Turn off the upgrade to the latest version of Windows through Windows Update]

こちらをご利用いただくことで、GUI を使用して上記のポリシーを展開することが可能となります。

注: Windows 10 に関するグループポリシーを含んだ Windows Update Client更新プログラムは Windows 10 へのアップグレード対象となる OS バージョンに対してのみ提供としており、Windows Server 2012 に対してはリリースしておりません。
ドメイン コントローラーが Windows Server 2012 の場合、(もしくは、更新プログラム適用に制限があり適用できない場合) 上記のポリシーをドメイン コントローラーの GUI 上で有効にするためには、セントラル ストアをご利用いただくことが可能です。
KB3065988 や KB3065987 が適用されたコンピューターから、WindowsUpdate.admx および、WindowsUpdate.adml を抽出し、セントラル ストアに配置することで、ローカルに該当のポリシーが存在しない、ドメイン コントローラーの GUI 上からも該当のポリシーを表示することが可能となります。

セントラル ストアを利用する方法は、以下に技術情報やエンジニアブログも公開しておりますので、ご参考ください。

Title: グループ ポリシー管理での ADMX ファイルの使用に関するステップ バイ ステップ ガイド
URL: https://technet.microsoft.com/ja-jp/library/cc709647.aspx

Title: シナリオ 2: ADMX ファイルを使用したドメインベースの GPO の編集
URL: https://technet.microsoft.com/ja-jp/library/cc748955.aspx

Title: セントラル ストアについて
URL: http://blogs.technet.com/b/jpntsblog/archive/2010/10/26/3363988.aspx

<補足情報>
セントラル ストアが存在していない環境では、それぞれのドメイン コントローラーにおける以下のフォルダーに配置されている管理用テンプレートが参照されます。

admx: C:\windows\PolicyDefinitions
adml: C:\windows\PolicyDefinitions\ja-JP

KB3065988 や KB3065987 が適用されたコンピューターの上記フォルダーより、WindowsUpdate.admx および WindowsUpdate.adml ファイルをコピーしていただき、Windows Server 2012 上の同フォルダーへと上書きすることにより、Windows Server 2012 環境からも該当のポリシーを表示することが可能となります。

注: C:\Windows\PolicyDefinitions には、既定ではドメイン管理者等であっても編集権限がありません。
そのため、まずは所有者を既定の TrustedInstaller からドメインの 管理者権限を持つユーザーに変更し、そのうえで、そのユーザーにフル コントロールの権限を与える必要がございますことにご留意ください。

 
レジストリからブロックする方法

上述のポリシー設定をレジストリで行う場合には以下値を設定します。

キー : HKEY_LOCAL_MACHINE\Software\Policies\Microsoft\Windows\WindowsUpdate
名前 : DisableOSUpgrade
種類 : REG_DWORD
値 :  1

このレジストリをコマンドで適用する場合には以下の reg から /f までのコマンドを、
管理者権限でご実施いただきますようお願い致します。

reg add HKEY_LOCAL_MACHINE\Software\Policies\Microsoft\Windows\WindowsUpdate /v “DisableOSUpgrade” /t REG_DWORD /d 00000001 /f

7 月 29 日以降には、自動でダウンロードが行われ、アップグレードの準備ができ次第、アップグレードのスケジュールを促すポップアップが表示される予定です。

Windows 10 を、より快適にご利用いただくためにも、計画的にアップグレードに向けた準備を進めていただけますようお願い致します。
暑い日が続きますが、体調など壊されぬようご自愛ください