Ask CORE

Microsoft Japan Windows Technology Support

フェールオーバー クラスター マネージャーを終了した際にクラッシュが発生する

こんにちは。Windows プラットフォーム サポートの吉田です。

本日は、最近お問い合わせのあった Windows Server 2012 のフェールオーバー クラスター環境でフェールオーバー クラスター マネージャーを終了した際にクラッシュが発生する事象についてご紹介します。

[現象]
以下のような状況で問題が発生します。
・Windows Server 2012 を使用している
・フェールオーバー クラスター を構成している
・フェールオーバー クラスター マネージャーをクローズ ボタン ([×] ボタン) で閉じる

上記のシナリオでは管理コンソールがクラッシュし動作を停止した旨を示すポップアップが表示されることがあります。

[原因]
本現象は「ウインドウのクローズ ボタンが押下された際に Windows OS が行うウインドウ破棄の処理」と 「MMC スナップインが利用している Windows Presentation Foundation (WPF) および .NET Framework のファイナライザー」の実行タイミングに起因して発生する事象です。

ウインドウのクローズ ボタンが押下されると、クローズ ボタンのアニメーション効果を実行するため、特別なウインドウ メッセージが OS から送信されます。通常は、本メッセージを Windows のテーマ機能が受信し、アニメーション効果の処理を実行します。
しかし、本現象の発生時には一連の動作が Windows Presentation Foundation (WPF) および .NET Framework のファイナライザーがオブジェクトを破棄するタイミングで実行されております。この実行タイミングが重なることによって、予期しない動作となり問題が発生します。

[対処について]
本現象は終了時の問題となり、フェールオーバー クラスター マネージャーで処理した内容やクラスター上のデータに影響はございません。
終了時に本現象が発生した場合には、エラーを無視してください。

本 Blog が少しでも皆様のお役に立てれば幸いです。