Ask CORE

Microsoft Japan Windows Technology Support

KB 2781571 の Windows Server 2008 版の修正について

こんにちは、Windows サポートチームの頂です。

以下 サポート技術文書 KB 2781571 と Windows Vistaの関連についてご説明いたします。

          文書番号: 2781571
          Windows での TDI ドライバーをインストールした後"0x000000D1"の停止エラー
          http://support.microsoft.com/kb/2781571

KB 2781571 の修正は LDR 版となっており、Windows 7 SP 1、Windows Server 2008 R2  SP 1 と Windows Server 2008 SP 2 に適用可能です。

この修正の Windows Server 2008 SP 2 版が作成される際に、Windows Vista はすでに延長サポートフェーズに移行していましたため、Windows Vista は対象外となり、また KB 2781571 からダウンロードした Windows Server 2008 用のモジュールは Windows Vista に適用してもエラーになり、適用自体もできません。

しかしながら、KB 2781571 の技術文書の以下のところに、Windows Vista の表記があります。

      1. 「ファイル情報」の「Windows Server 2008 のファイル情報のメモ」の部分

      2. 「修正プログラムのダウンロード」のリンクから「修正プログラムのダウンロード」ページに移動して、その中の「修正プログラムを選択する」部分

この 2 つの部分に Windows Vista の表記があるのは、KB 作成時に使用されるテンプレートでは Windows Vista / Windows Server 2008 の修正についてこのようになっているためです。
ダウンロードした修正モジュール自体は、前述のように Windows Vista に適用できないので、ご理解いただければと思います。

なお、afd.sys の修正について、KB 2781571より後に以下のセキュリティ修正 ( KB 2961072 ) がリリースされております。

          文書番号: 2961072
          [MS14-040] Ancillary Function ドライバーのセキュリティ更新プログラムについて (2014 年 7 月 8 日)
          http://support.microsoft.com/kb/2961072

この修正はセキュリティ修正という位置づけのものですので、サポート延長フェーズに移行した Windows Vista にも適用できるように作成されております。
そして、KB 2961072 の LDR 版の修正には、KB 2781571 の修正が含まれておりますので、Windows Vista に KB 2961072 の LDR 版の修正を適用すれば、KB 2781571 の問題も回避されます。
以下の手順で、Windows Vista に KB 2961072 の LDR 版を適用できます。

     1. Afd.sys の LDR 版の修正  KB 977332 を適用

(すでに KB 977332 が適用済みの場合、この手順は不要です。)

          文書番号: 977332
          Windows Vista と Windows Server 2008 では、TF_REUSE_SOCKET フラグと Winsock API 関数が呼び出されると、メモリ リークが発生します。
          http://support.microsoft.com/kb/977332

この修正を適用することによって、現在のシステムにインストールされている afd.sys の最新修正の LDR 版に切り替わります。

     2. Afd.sys の最新のセキュリティ修正 KB 2961072 を適用

(すでに KB 2961072 が適用済みの場合、この手順  は不要です。手順 1 によって、LDR 版に切り替わっています) 。

          文書番号: 2961072
          [MS14-040] Ancillary Function ドライバーのセキュリティ更新プログラムについて (2014 年 7 月 8 日)
          http://support.microsoft.com/kb/2961072

これで KB 2961072 の LDR 版が適用されます。