Ask CORE

Microsoft Japan Windows Technology Support

2014 年 8 月 12 日に公開された Windows 7 Service Pack 1 (KB976932) について

こんにちは。Windows プラットフォーム サポートの北原です。

最近、Service Pack 1 が既に適用されているのにもかかわらず、Windows 7 の
Windows Update に Service Pack 1 が現れるというお問い合わせをいくつか
いただいております。

誠に恐縮ながら、現在のところ、この事象について述べられている情報が、以下の KB 内の
概要情報のみとなっておりますので、本記事にてこの更新プログラムの詳細についてご説明します。

Description of Software Update Services and Windows Server Update Services changes in content for 2014
http://support.microsoft.com/kb/894199/en-us

=============
概要
=============
この 2014 年 8 月 12 日に公開された Windows 7 Service Pack 1 (KB976932) は、
実際の Service Pack 1 のインストーラーと全くの同名ですが、中身は別物で、
10MB 以下の非常に小さなサイズとなっております。この中には、以下の 2 つの
更新プログラムが含まれております。

KB2534366
Windows 7 SP1 または Windows Server 2008 R2 SP1 をインストールするときに "0xC000009A" エラー メッセージが表示される
http://support.microsoft.com/kb/2534366/ja

KB2533552
Windows 7 SP1、Windows Server 2008 R2 SP1、または Windows Embedded Standard 7 SP1 をインストールしたときに "0xC0000034" エラー メッセージが表示されるのを防ぐ更新プログラムを利用できます
http://support.microsoft.com/kb/2533552/ja

この 2 つの更新プログラムは、Windows 7 に Service Pack 1 をインストールする際の
問題に対処することを主な目的として用意されたもので、これまでは通常どおり
Windows Update にて提供されてきました。

今回、この 2 つの更新プログラムが Windows 7 の Service Pack 1 に追加されることに
なったのですが、既存のバイナリには一切変更をせずに、別途、違うパッケージとして、
提供する方法がとられました。以下は、そのイメージを表した図になります。

結局のところ、この「追加分の Windows 7 Service Pack 1 (KB976932)」の実体は、
重要な更新プログラムの集まりとなりますので、Windows Update に現れましたら、
他の重要な更新プログラムと同様に適用いただくことを強く推奨しております。

=============
事象が起こる環境
=============
2014 年 8 月 22 日現在、この「追加分の Windows 7 Service Pack 1 (KB976932)」が Windows Update に
現れる環境は以下の通りです。

対象: Windows 7 (Service Pack の有無は問わない) 上の Windows Update
   WSUS は現在のところ対象外です

(2014 年 8 月 29 日追記) x86 だけではなく、x64 も対象となりました

条件: 上記の 2 つの更新プログラムのどちらか、または両方がインストールされていないこと

※ 今後、このルールは変更になる可能性があります

=============
事象のパターン
=============
現在、以下に示す 2 つのパターンで、「追加分の Windows 7 Service Pack 1 (KB976932)」が
Windows Update に現れます。

(1) Service Pack 1 が適用されていない場合

Service Pack 1 が適用されておらず、上記の 2 つ更新プログラムも適用されていない場合、
以下のスクリーンショットのように、「追加分の Windows 7 Service Pack 1 (KB976932)」が現れます。

※ 公開日が 8 月 14 日となっているのは、8 月 14 日に内部のメタ データに変更があったためです

 

「追加分の Windows 7 Service Pack 1 (KB976932)」を適用後、OS を再起動すると、
[インストールされた更新プログラム] に上記の 2 つ更新プログラムが現れます。

 

ここでようやく Service Pack 1 のインストーラーの本体が Windows Update に現れますので、
これをインストールすることで Service Pack 1 のインストールが完了します。

 

その後、Windows 7 Service Pack 1 (KB976932) という名前をしたパッケージが表示されることはありません。

(2) 既に Service Pack 1 が適用されている場合

Service Pack 1 が既に適用されてしまっている環境でも KB2533552 が適用されていない場合のみ、
以下のスクリーンショットのように、「追加分の Windows 7 Service Pack 1 (KB976932)」が
現れます。この中には、KB2533552 のみが含まれております。

※ Service Pack 1 適用後においては、KB2534366 が不要であるため、このような動きになっています

 

「追加分の Windows 7 Service Pack 1 (KB976932)」を適用後、OS を再起動すると、
[インストールされた更新プログラム] に KB2533552 が現れます。

 

その後、Windows 7 Service Pack 1 (KB976932) という名前をしたパッケージが配信されることはありません。

=============
まとめ
=============
2014 年 8 月 12 日に公開された「追加分の Windows 7 Service Pack 1 (KB976932)」の実体は、
KB2534366 と KB2533552 になります。

繰り返しとなりますが、既に Service Pack 1 をご適用いただいている環境におきましても、
この「追加分の Windows 7 Service Pack 1 (KB976932)」が Windows Update に現れましたら、
他の重要な更新プログラムと同様にご適用いただくことを強く推奨しております。