Ask CORE

Microsoft Japan Windows Technology Support

削除できないプリンター アイコンが出現する問題について

 

皆さんこんにちは。

Windows プラットフォーム サポートのけまるやです。

 

最近、Windows 8 や Windows 8.1 環境をお使いの方から "デバイスとプリンター" 画面に削除できないプリンターのアイコンが出現するという現象についてお問い合わせをいただくことがあります。

この問題は弊社でも詳しい調査が行われておりますが、事象を改善する方法が見つかりましたため、ご紹介させていただきます。

 

– 発生する事象の詳細について 

弊社では、複数のユーザーが 1 台のコンピューターにログオンすることがある端末において、以前コンピューターを使用していたユーザーがログオフ後、コンピューターの再起動や、印刷スプーラー サービスの再起動が発生すると、別のユーザーがログオンしたときに、"デバイスとプリンター" 画面に以前ログオンしていたユーザーが使用していたネットワーク共有プリンターのアイコンが見えてしまう事象が発生することが報告されております。

この時に表示されるネットワーク共有プリンターは、もともとログオンしていたユーザーでも削除できず、管理者権限を使用しない限り、削除できません。

以下は今回の事象を再現したときのビデオです。ネットワーク共有プリンターを削除しても復活してしまったり、そもそも削除できないプリンターが出現したりします。

[View:~/cfs-file.ashx/__key/communityserver-blogs-components-weblogfiles/00-00-00-74-97/20140807195620.wmv:0:0]

 

– 事象の回避策について 

お問い合わせの問題が発生しており、対処が必要な場合には、まずは以下の画面のように RemovePrintersAtLogoff のレジストリ値を 1 に設定いただくことをご検討ください。

キー : HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Windows NT\CurrentVersion\Print\Providers\Client Side Rendering Print Provider
名前 : RemovePrintersAtLogoff
種類 : REG_DWORD
値 : 1 

※レジストリ設定後の参考画像です

Windows では、ユーザーがネットワーク共有プリンターに接続したとき、次回ログオン時にすぐにネットワーク共有プリンターが使えるよう、情報の一部をキャッシュします。今回の問題は、このキャッシュの情報の一部に問題が発生することで、ほかのユーザーのプリンターが見えてしまう問題であることがわかっています。

RemovePrintersAtLogoff のレジストリ設定を行い、印刷スプーラー サービスを再起動いたしますと、ユーザーのログオフ時にプリンターのキャッシュ情報を削除するようになります。

また、RemovePrintersAtLogoff のレジストリ設定を行っても、すべてのキャッシュ情報がすぐに削除されるわけではありません。削除できないプリンターをすぐに消したい場合には、管理者権限を持ったアカウントで以下の対処策を実施いただき、状況が改善されるかどうかをご確認ください。

  1. 印刷スプーラー サービスを停止します。

  2. レジストリ エディタを開き、以下のレジストリ キー配下を空にします。

    HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Windows NT\CurrentVersion\Print\Providers\Client Side Rendering Print Provider

  3. RemovePrintersAtLogoff を 1 に設定します。

  4. 印刷スプーラー サービスを再開します。

  5. デバイスとプリンター画面を開きます。

  6. 削除できなかったプリンターのアイコンをそれぞれ右クリックして、削除を実行します。

※プリンターの削除画面

 

弊社では、この問題について引き続き調査を継続していますので、新しい情報がわかりましたらお伝えしたいと思います。