Ask CORE

Microsoft Japan Windows Technology Support

"次回実行時刻" が空白となり、次回実行時刻となっても、タスクが実行されない問題について (Windows Server 2008 / Windows Vista)

こんにちは、Windows プラットフォーム サポート担当の頂です。

 

今回は、Windows Server 2008 をご利用時に、"次回実行時刻" が空白となり、次回実行時刻となっても、タスクが実行されない問題が発生した場合の対処方法をご紹介いたします。

 

本事象は、タスクの情報が登録されている、レジストリ情報に不整合が生じている場合に発生いたします。

 

以下修正プログラムを適用頂くことでタスクが実行できない問題は、回避いたします。

修正プログラムについては、Windows Server 2008 SP2 / Windows Vista SP2 用の修正プログラムとなりますので、Service Pack 1 でご利用の場合には、Service Pack 2 に更新後、修正プログラムをご適用下さい。

 

文書番号: 2619548

次回の実行時「Windows Vista または Windows Server 2008 を実行しているコンピューターを再起動した後、いくつかのスケジュールされたタスク値がありません

http://support.microsoft.com/kb/2619548/ja

 

 

Windows Server 2008 で、上記修正プログラムの適用が、運用上困難な場合の対処方法をご紹介いたします。

詳細

タスク スケジューラに登録されたタスクは、大きく分けて以下 3 つのレジストリ キーに情報が保持されています。

(以下は全て HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Windows NT\CurrentVersion\Schedule\TaskCache\ のサブキーとなります。)

 

1. Tree

2. Tasks

3. Boot / Logon / Plain

(3. は、タスクの実行のタイミングで異なります。Boot – システム起動時; Logon – ユーザーのログオン時; Plain – それ以外)

 

ここでは、便宜上、システム既定のタスクを削除した状態で、スクリーン ショットを採取いたしております。

 

本来タスクは、上述の 1. 3. の各レジストリ キーに情報が保持されている必要がございますが、1. Tree および 2. Tasks の情報が存在せず、3. Plain にのみ情報が存在するタスクがあった場合に、そのレジストリ キーの影響によって、一部タスクの "次回の実行時刻" が空欄となり、タスクが実行されない事象が発生いたします。

具体的には、以下例の図に示しますが、レジストリの Plain にのみ情報が存在するタスクより GUID が後になるタスク (レジストリ エディタ上で、下に表示される) "次回の実行時刻" "N/A" (空欄) となります。

 

: TASKTEST5 ({403F019A-C81D-4BBA-BE48-716782C637FD}) について、Plain にだけ値が残っている場合 (上段)TASKTEST4 ({5251BB84-・・・}) TASKTEST3 ({C0B78374-・・・}) に設定されているタスクは、"次回の実行時刻" "N/A" (空欄) となります。(下段)

 


 

対処方法

レジストリの不整合を修正します。

なお、Plain のみに値が存在する場合、タスクとしてはすでに実行できない状態となっておりますので、レジストリを削除しても問題ありません。

 

1. 問題が発生しているレジストリを確認します。

  1-1. レジストリ値が、TreeTasksPlain 3 箇所に設定されているか確認します。

  1-2. Plain のみに存在する値を削除します。

   

    : TASKTEST5 ({403F019A-C81D-4BBA-BE48-716782C637FD}) について削除します。

 

削除前                                                                 削除後        

 

2. システムを再起動します。

   再起動後、"次回の実行時刻" が表示されることを確認します。



 

 

以上の手順で、"次回の実行時刻" が表示されずにタスクが実行されない事象は回避いたします。

タスク スケジューラ関連の修正プログラムについては、Service Pack 2以降にのみ適用可能な修正プログラムが複数ございますので、Service Pack 2 の適用をご検討下さいますようお願いいたします。

参考

タスク スケジューラに関する修正プログラムについて (Windows Server 2008 / Windows Vista)

http://blogs.technet.com/b/askcorejp/archive/2014/05/03/windows-server-2008-windows-vista.aspx


Windows Server 2008 Service Pack 2 および Windows Vista Service Pack 2

http://technet.microsoft.com/ja-jp/windows/dd262148.aspx