Ask CORE

Microsoft Japan Windows Technology Support

クラスター共有ボリュームの状態が “バックアップが進行中です,(リダイレクトされたアクセス)” と表示される

こんにちは。Windows プラットフォーム サポートの加藤です。

最近いただくお問い合わせのひとつに、Windows Server 2008 R2 のクラスター環境で、クラスター共有ボリューム (CSV) の状態が “バックアップが進行中です。(リダイレクトされたアクセス)” と表示される現象があります。
この状態で “リダイレクトされたアクセスを無効にします” を実行しても失敗します。

この現象は CSV 上の仮想マシンのバックアップが進行中であれば、バックアップ完了後にダイレクトアクセスに戻るため無視しても問題はございません。
これは、CSV 上の仮想マシンのバックアップ中は、リダイレクト モードに一時的に切り替わるためです。

しかし、バックアップ進行中ではない状況下で、上記状態となっている場合には、前回バックアップ時に作成された ShadowCopy が何らかの原因で残ってしまったために発生している可能性があります。
※ 一般的にはバックアップが途中で失敗した場合などの状況が考えられます。
クラスターは、CSV に ShadowCopy が残されていると、バックアップ完了しておらず進行中であると認識するため、この現象が発生します。
なお、状況によっては、”バックアップが進行中です” が表示されず、”リダイレクトされたアクセス” のみとなっている場合もあります。

この問題に対処するためには、CSV 上に残された ShadowCopy を削除します。

————————
1. ”リダイレクトされたアクセス” 状態の CSV の所有者のノード上で、管理者権限のコマンドプロンプトを開きます。
2. 以下のコマンドを実行します。
>diskshadow
>delete shadows all
3. ShadowCopy 削除後に "バックアップが進行中です" の表示が消えたにも関わらず ”リダイレクトされたアクセス” の表示が消えない場合には CSV を他のノードに移動します。
※ 全ての ShadowCopy を削除しても、"バックアップが進行中です" が消えない場合には別の原因が考えられますので弊社サポートへお問い合わせください。
————————

– 参考
DPM 2010 で Hyper-V の CSV 環境のバックアップを行った際に、Hyper-V ホストで Microsoft-Windows-FailoverClustering ID 5121 のエラーが記録される
http://support.microsoft.com/kb/2492143/

– 参考
McAfee VSE 8.7 Patch 5 or 8.8 Patch 1 のインストール後に、クラスター共有ボリューム (CSV) の状態が "リダイレクトされたアクセス" と表示される。
http://blogs.technet.com/b/askcorejp/archive/2014/01/17/mcafee-vse-8-7-patch-5-or-8-8-patch-1-csv-quot-quot.aspx