Ask CORE

Microsoft Japan Windows Technology Support

Windows 7 に "修復インストール" がない!?

こんにちは。プラットフォームサポートの大崎です。   意外と知られていない事実ですが、Windows Vista 以降の OS では、Windows XP までの “修復インストール” に代わり “スタートアップ修復” 機能が導入され、その結果、長らく慣れ親しんで頂いた機能かと思いますが、“修復インストール” を行うことができなくなっております。 実際に、私たちがお問い合わせを対応する際にも、このことを初めてお知りになるお客様も多く、事実、一般的にあまり知られていない内容であるかと思います。 今回は、そうした際に、私どもがご案内している Windows Vista 以降で実装された、Windows 7 における “スタートアップ修復” 機能をご紹介させていただくとともに、この機能についてお寄せいただいたお客様の声をご紹介させていただきたいと思います。   まず、繰り返しになりますが、Windows XP までのOSでは、OS のインストール メディアより起動し、“修復インストール” を行うことで、インストールされているアプリケーションやユーザー データを保持した状態で OS を再インストールすることができました。   それに対して、Windows Vista 以降のOSからは、“修復インストール” に代わり “スタートアップ修復” 機能が導入、機能が置換されたことにより、“修復インストール” は実装されなくなっております。 ただし、Windows にログオン後に OS のインストール メディアを挿入し、Windows Vista から Windows Vista または、Windows 7 から Windows 7… Read more

ターミナルサーバー (リモート デスクトップ セッション ホスト サーバー) の [ライセンス診断] にて利用可能な TS CAL (RDS CAL) が 0 と表示される

こんにちは。Windows テクノロジー サポートの横山です。 今回は、Windows Server 2008 および Window Server 2008 R2 上で動作するターミナルサーバー  (リモート デスクトップ セッション ホスト サーバー) の [ライセンス診断] にて利用可能な TS CAL (RDS CAL) が 0 と表示される現象についてご案内いたします。 ターミナル サーバー  (リモート デスクトップ セッション ホスト サーバー) に特定の WMI プロバイダがインストールされたシステムにて発生する問題となります。この場合、[ライセンス診断] ツール (lsdiag.dll) がライセンス情報を取得する際の、Win32_ComputerSystemクラスのインスタンスの列挙に失敗し、正しくライセンス情報を取得できないため、現象が発生します。 本現象はそれぞれ以下の技術情報にて公開されておりますので、詳細については以下をご参照ください。また、本現象に対する修正プログラムも提供されております。 – Windows Server 2008The Licensing Diagnosis tool incorrectly reports that there are no available… Read more