Ask CORE

Microsoft Japan Windows Technology Support

クラスタ共有ディスクのドライブ文字を変更するには

こんにちは。Windows テクノロジー サポートの戸田です。

Windows Server 2008 クラスタ環境では「フェールオーバー クラスタ管理」 ( R2 の場合には「フェールオーバー クラスター マネージャー」)コンソールから共有ディスクのドライブ文字変更が可能です。

しかし、Windows Server 2003 クラスタ環境の場合、「クラスタ アドミニストレータ」ではその様なメニューはありません。

Windows Server 2003 クラスタ環境で共有ディスクのドライブ文字を変更するには、対象の物理ディスク リソースを所有するノードで「ディスクの管理」画面からドライブ文字を変更します。
この手順は非クラスタ環境のローカル ディスクと全く同様で、オープン ハンドルが無ければすぐに反映されます。

クラスタ環境であることは、あまり意識する必要はありません。ドライブ文字の変更を行った物理ディスク リソース (を含むグループ) を他のノードに移動すると、移動先のノードでディスクのオンライン時に自動で変更後のドライブ文字が割り当てられます。

ただし、この操作ではリソース名は変更されないので、リソース名は必要に応じて「クラスタ アドミニストレータ」等から変更してください。

また、クラスタ環境に限った話ではなく、ドライブ文字を変更する際には、古いドライブ文字を使用するリソースなどが無い (あるいは新しいドライブ文字を参照するよう変更し、オフライン状態である) ことを確認の上、変更作業を実施してください。