Ask CORE

Microsoft Japan Windows Technology Support

DPM 2007 SP1 3 月のロールアップ修正パッケージ

こんにちは。Windows テクノロジー サポートの服部です。


 


DPM 2007 SP1 3 月のロールアップ パッケージがリリースされましたので、お知らせいたします。


現在の環境にて、お困りの問題がある場合、”INTRODUCTION” 内の “This hotfix rollup resolves the following issues:” 以下をまずはご確認いただければと存じます。


これまでのロールアップパッケージと同様に今回も保護エージェントへのアップデート適用においてシステム再起動は不要となりますが、DPM サーバーの再起動が必須となっております。


 


技術情報のウェブサイトは以下です。


Description of the latest hotfix rollup package for System Center Data Protection Manager 2007: March 29, 2010

http://support.microsoft.com/kb/979970/en-us

 


 


ダウンロードリンクは以下です。


System Center Data Protection Manager 2007 QFE Rollup

http://www.microsoft.com/downloads/details.aspx?FamilyID=775e1a23-825f-450a-9d71-6b8c951ea748&displaylang=en

 


注意事項:


 


1.  本ロールアップ パッケージを Windows Server 2008 へ適用する際は、前提条件として以下の Dynamic Disk の修正が必要です。


 


Dynamic disks are marked as “Invalid” on a computer that is running Windows Server 2008 or Windows Vista


when you bring the disks online, take the disks offline, or restart the computer if Data Protection Manager is installed

http://support.microsoft.com/kb/962975/en-us

 


本修正が未適用の場合、3 月のロールアップ パッケージ適用の前に KB962975 を適用する必要がございます。


 


KB 962975 につきましては、以前に以下のブログ記事でご紹介させていただいたいております。


 


DPM Windows Server 2008 上で稼働している場合に適用いただきたい修正プログラムについて

http://blogs.technet.com/askcorejp/archive/2010/02/16/dpm-windows-server-2008.aspx

 


2. 本ロールアップ パッケージの適用後に、シャドウ コピーの関連づけが破損している、というメッセージが記録される場合がございます。(バックアップ時においてエラーが記録されます。)


本修正の適用後に、エラーが記録されるようになった場合は、以前からシステムにおいてこの問題が発生していたものと考えられます。


 


これは、本修正によってエラーを検知するように変更されているからであり、修正プログラムの不具合ではございません。


( 本修正プログラムの適用によりシャドウコピーの関連付けが破損することはございません。)


 


尚、シャドウコピーの関連づけが破損しているエラーが記録された場合は、別途対処が必要となり、DPM サーバーにて MigrateDatasourceDataFromDPM.ps1  を実行していただく等の回避策実施が必要です。


本現象の回避策についての詳細につきましては、KB 979970 の “Known issues” の項をご参考下さい。


 


参考資料


Using MigrateDatasourceDataFromDPM

http://technet.microsoft.com/en-us/library/dd282970.aspx

 


よろしくお願いいたします。