Spark 開発者の皆様へ: Azure Cognitive Services をご紹介

執筆者: Anand Raman (Group Product Manager, Azure AI) このポストは、2019 年 4 月 24 日に投稿された Dear Spark developers: Welcome to Azure Cognitive Services の翻訳です。   この記事は、Mark Hamilton、Sudarshan Raghunathan、Chris Hoder、MMLSpark が共同執筆しました。 Azure Cognitive Services のパワーを Apache Spark™ 上のビッグ データ ワークフローに組み込む 本日マイクロソフトは Spark + AI Summit 2019 で、テラバイト規模で Azure Cognitive Services を簡単に利用できるようにする SparkML エコシステムの新しいモデル セットを発表しました。開発者はコードを数行書くだけで、SparkML の既存の分散機械学習パイプラインに認識サービスを組み込むことができます。またこれにより、ディープ ネットワーク、勾配ブースティング ツリー、任意の…


【New in AI: 世界の AI 活用事例】AI による常時監視: 警備員の仕事に革命

“New in AI” では、ビジネスや社会の変革に向けて、マイクロソフト AI を活用いただいている世界各地の事例を紹介します。 AI による常時監視: 警備員の仕事に革命 AI による常時監視: 警備員の仕事に革命 世界でもっとも安全な都市の 1 つであるシンガポールのセキュリティー会社 Certis は、監視カメラを常に監視するという従来の安全管理方法に課題を感じ、 AI を導入しました。従来、警備員が行っていた監視カメラを通しての問題の監視と識別を AI で管理することにより、セキュリティ担当者は人間のやり取りを必要とする状況を処理することのみに集中できるようになりました。また、同時に労働力不足という問題も解決することができました。 この記事を読む(リンク先のページは英語です) AI 観光ガイドとする日本旅行 毎年、世界中から多くの観光客が日本を訪れます。そんな訪日外国人観光客にとって夢のようなサービスがリリースされました。 AI 搭載型のチャットボット「Miko」です。日本での観光体験を向上させるために開発されたチャットボット Miko は、旅行者の言語の壁を取り除き、宿泊予約から旅程の作成までしっかりとサポートします。また、旅行者を最高の食体験を提供するために、お店選びから予約まですべて AI が行います。食事以外でも、多くのサービスやエンターテインメントのチケットの購入も可能です。 この記事を読む(リンク先のページは英語です) AI 対応フォークリフト AI 対応フォークリフト グローバル e コマースの取引額は、年間 20% 以上成長し、2022 年までには 5.8 兆ドル規模にに達すると予測されています。これを受けて、トヨタ マテリアル ハンドリング グループは、同社の顧客が e コマースの増加に対応できるよう、AI、複合現実、そして IoT に目を向けています。ハノーバーメッセショーでは、仮想モデルを使って顧客の倉庫のナビゲーションを素早く学習するインテリジェントフォークリフトについてのビジョンを発表しました。また、Azure IoT Edge を活用して、顧客のフォークリフトの使用状況を追跡してメンテナンスを最適化し、倉庫の効率と安全性を向上させるためのフリート管理システムを開発も予定しています。 この記事を読む(日本語)…


Update to the Set-UPNWithMailAddress Script

I hadn’t touched this one in a while, but a recent request from a customer had me checking in on it.  I tidied it up (no one likes people staring at their dirty laundry), and updated the scripting to be more efficient.  One of the things I noticed about it is that I had run…


DLP for Bitcoin Addresses

One of the up-and-coming combination phish-ransom attacks is to trick the mark into thinking that you’ve got access to their data, and then get them to send money to a Bitcoin address to protect them from data leakage.  You can create a DLP rule in the Office 365 Security & Compliance Center (or an Exchange…


Bulk Converting Office 365 Groups to Teams

This week, while working with one of my peers, a request came in to bulk convert all Office 365 groups to Microsoft Teams.  In the Teams UI, you’re only presented the choice to upgrade groups you own, one at a time, to Teams. Anything UI can do, scripting does better.  Scripting does everything better than UI….


Creating a Teams “New Channel” notification

One of my customers recently asked for a solution to checking a particular Microsoft Team multiple times a day for new channel additions.  In their organization, someone is responsible for creating a new channel every time new item for review is published, and then all of the communications, files, and data related to that item…


Hashmaker, Hashmaker, Make Me A Hash

While contemplating methods to determine whether a file had changed or been updated, I thought that an MD5 check would be a pretty simple way to figure out if something was different. But what if I wanted to check bunches of stuff on the fly? Or download a file from a website and store it…


Update to the AAD Network Testing Tool

Hey, all!  One AAD tool update deserves another! Every so often, I check in to make sure I’m keeping the AAD Connect Network Test Tool as fresh as I can.  I’ve made a few changes to the way it works (hopefully which you all think is for the better).  One of the changes that I…


Update to the AAD Connect Advanced Permissions tool

It’s been a while since I’ve updated this popular tool, and the need was brought to my attention by a peer who noticed an attribute being exported to on-premises AD (but failing): As it turns out, the msDS-KeyCredentialLink is required for Windows Hello for Business Hybrid. I’ve updated the permissions tool to handle the msDS-KeyCredentialLink…


Update to Get-SCCDataExport

I’ve been tinkering around a little with this, hoping to bring some better updates (so maybe you can see who is generating your data exports and go smack them around). I’ve got a few updated fields added to the tool, so be sure to go check it out! Since the object is exported to the…