Azure 仮想マシンのサイジングの指針をより詳しく (その 2)【6/24 更新】

前回説明したように、Microsoft Azure の仮想マシンのサイジングは重要ですが、継続的に見直して、簡単かつ短時間で変更できるという利点があります。これは、ハードウェアの調達前にピーク時負荷や可用性を考慮する必要があるオンプレミスのサイジングとは、明らかに異なるクラウドのメリットです。今回は、コア数やメモリ容量以外の、サイズ決定の判断基準について説明します。   VM シリーズのスペック表の正しい読み方 仮想マシンのインスタンスのサイズ(シリーズとサイズ)は様々ですが、前回は、最も標準的な D シリーズ(それも D v2 がお勧め)に軸足を置き、コア数やメモリ容量、ローカル ディスク容量を基準に大小のサイズを決定する、あるいはコア対メモリのバランスや他の要件を基準に D シリーズではない、別のシリーズを選択するという指針を示しました。同じシリーズ内でのサイズの変更は、再起動を伴いますが簡単かつ短時間で完了します。一部制限がある場合もありますが(A8~A11 および H シリーズ、A から高スペックのシリーズ、リージョンごとのシリーズの利用可能状況など、前回の最後に説明しました)、別のシリーズのサイズへの変更も可能です。次の図は、以下の URL で公開されている、Windows 仮想マシンの D v2 シリーズのスペック表です。   参考: Azure の Windows 仮想マシンのサイズ   D v2 シリーズのスペック表には、CPU コア数、メモリ容量以外の要素として、ローカル SSD、ローカル ディスクの最大 IOPS/読み取り Mbps/書き込み Mbps、最大データ ディスク数/最大 IOPS、最大 NIC/帯域幅の 4 つの項目があります。ローカル SSD の部分は、A シリーズでは一時ディスクまたはローカル HDD となっています。   ローカル SSD/HDD =…


AAD Connect Upgrade error – Microsoft.Online.Deployment.PowerShell.PowerShell InvocationException: An error occurred while executing the ‘Get-MsolUser’ command

An interesting issue occurred tonight during the upgrade of AAD Connect from 1.1.380 to the latest version.  Of course, time was of the essence, so an error immediately after the Credential prompt caused quite a bit of angst, and seemed impossible to work around. Unfortunately searching thru the install log under the C:Program DataAADConnect directory…


Using Open Live Writer

For this blog I’ve started using Open Live Writer as my blogging tool. It’s been brought back to life by a team of volunteers who have obtained sourcecode for the old Windows Live Writer tool that has been discontinued. One of the things I’ve been keen to do is make sure I have a way…

1

Develop a new Cloud solution – Step-by-step guidance at your pace

  Are you interested in Azure and EMS, but aren’t sure where to start? Check out the new SMB JumpStart series now available on-demand. These series walk you through key workloads and show you how to get started, with demos and step-by-step assignments. Start today and progress through the content on your schedule! We have…


.net Framework 4.7 and Skype for Business (&Lync) Server

With the release of .net Framework 4.7, the Skype for Business/Lync Team would like to remind everyone that we generally follow the Exchange teams’ guidance when it comes to .net Framework releases…so please check their guidance here, which at this time is please DO NOT install .net Framework 4.7 on any Skype for Business or Lync…


Update 1706 for Configuration Manager Technical Preview Branch – Available Now!

Hello everyone! We are happy to let you know that update 1706 for the Technical Preview Branch of System Center Configuration Manager has been released. Technical Preview Branch releases give you an opportunity to try out new Configuration Manager features in a test environment before they are made generally available. This month’s new preview features…


How to Update and Backup/Restore Software Defined Networking Infrastructure

After you deploy Software Defined Networking (SDN), you need to periodically install Windows updates on all of the operating system components of the SDN system. This includes the SDN enabled Hyper-V hosts, Network Controller virtual machines (VMs), Software Load Balancer Multiplexor (MUX) VMs, and Remote Access Services (RAS) Multitenant Gateway VMs. It is critical that…


WSUS で特定の Outlook 2010 更新プログラムに [削除の承認] を設定すると、クライアントで繰り返しアンインストールを要求される場合がある

WSUS では、特定の Outlook 2010 更新プログラムに [削除の承認] を設定してアンインストールを配信すると、クライアントで繰り返しアンインストールを要求される場合があります。 たとえば、こちらのブログ で紹介している不具合が確認された今月 2017/6 リリースの Outlook 2010 更新プログラム KB3203467 を WSUSで [削除の承認] に設定すると発生する場合があります。今回のブログではこの問題について説明します。 Outlook 2010 の更新プログラムの exeファイルには、特定の言語に依存しないコア パッケージの MSP ファイルと言語固有パッケージの MSP ファイルの 2 種類が含まれており、言語固有パッケージに変更がない場合は前月と同じ PatchGUID を持つ言語固有パッケージが含まれることに起因して発生します。Outlook 2013/2016 の更新プログラムの exe ファイルはこのような構成になっておらず  1 つの MSP ファイルにまとめられているため、この問題は発生しません。 現象 WSUS で特定の Outlook 2010 更新プログラムに [削除の承認] を設定してアンインストールを配信すると、クライアントで繰り返しアンインストールを要求される。 原因 Office の更新プログラムに対して以下のコマンドを実行すると、exeファイルに含まれるファイルを展開することができます。 <Outlook 2010 の更新プログラムの EXE…