Top Contributors Awards! Azure Databases: Introduction To SQL Managed Instances and many more!

Welcome back for another analysis of contributions to TechNet Wiki over the last week. First up, the weekly leader board snapshot…   As always, here are the results of another weekly crawl over the updated articles feed.   Most Revisions Award Who has made the most individual revisions   #1 Dave Rendón with 93 revisions.  …

2

MPNパートナー向けMonthly Webinarのご案内 2019年1月【1/19更新】

マイクロソフトでは、パートナー様を対象としてさまざまな製品やキャンペーン、プログラムなどの最新情報を日々発信しております。 本Webinarでは特にパートナー様に押さえておいてほしいトピックについて、毎月、約 1 時間で完結する内容で解説いたします。 1月度の開催日程は2019 年 1月 22日 13:30 ~ 14:30 となります。


Česká a Slovenská PowerApps a Flow User Group

Jestlipak jste tušili, že existuje komunitní Česká a Slovenská usergrupa zaměřená na Microsoft PowerApps a Flow?  … Nevěděl jsem ale již o ni vím: Czech and Slovakia PowerApps and Flow User Group Týmují se v rámci celosvětové Power Platform User Group platformy. Přidejte se: https://www.powerplatformug.com/CZSK  


Using ‘Scripts’ Feature in Configuration Manager for Ad Hoc WSUS Maintenance

Background   We all know how important WSUS maintenance is and there are numerous posts on how to automate and the scripts/queries to run. Have a read through This amazing Blog from Meghan Stewart | Support Escalation Engineer if you are looking at automating the WSUS Maintenance. It has all the required information on When,…


AI が新たなスタンダードに: 2018 年の総括

執筆者: Anand Raman (Chief of Staff, Microsoft Corporation) このポストは、2019 年 1 月 14 日に投稿されたAI is the new normal: Recap of 2018 の翻訳です。   Azure にとって 2018 年は AI 機能の飛躍の年となり、100 万人を超える Azure 開発者、お客様、パートナー様の間でもデジタル トランスフォーメーションが議論されるようになりました。最先端の AI 機能は、Power BI 向け AI 機能 (英語) をはじめ、さまざまなマイクロソフトの製品やサービスに組み込まれています。 今回は、AI 関連のサービス、ツール、フレームワーク、インフラストラクチャの中から 2018 年に登場した注目の AI 機能トップ 10 をご紹介します。 AI サービス Automated Machine Learning 機能を新たに搭載した…


Kalenderwoche 3/2019 für IT-Experten im Rückblick: End of Support von Windows Server 2008 (R2), SQL Server 2008 (R2), Exchange 2010 und mehr

Was hat sich in der vergangenen Woche für IT-Professionals getan? Gab es wichtige Ankündigungen oder neue Wissensressourcen? Unser TechWiese-Team hat zehn interessante Links für Sie zusammengestellt. Viel Spaß beim Stöbern! Exchange Server 2010: End of Support am 14. Januar 2020 (engl.) Windows Server und SQL Server 2008 (R2) End of Support: Diese Möglichkeiten bietet Microsoft…


【お客様事例】プロ野球の試合写真に写っている選手名を Azure Cognitive Services および Microsoft Cognitive Toolkit を用いた独自モデルにより自動推定、タグ付けの労力を大幅に削減【1/18更新】

  2006 年の提供開始以来、大容量コンテンツの共有および管理サービスとして高い評価を受け続ける、富士フイルムイメージングシステムズ株式会社の「IMAGE WORKS」。2016 年には日本野球機構も採用し、試合写真の一元管理に活用しています。ここで新たなニーズとして上がってきたのが、写真へのタグ付けの効率化。試合写真を利用企業に提供するには、各写真にどの選手が写っているのかをタグ付けしておく必要があり、そのために大きな労力がかかっていたのです。そこで開発元の富士フイルムソフトウエア株式会社では、Azure Cognitive Services および Microsoft Cognitive Toolkit を用いた独自画像分類モデルを活用した「選手名情報自動タグ付け機能」を開発。タグ付けの作業負担を大幅に軽減することに成功しています。また処理時間を短縮するためにAzure Durable Functions も活用。このような機能が揃っていることも、Microsoft Azure の大きなメリットだと評価されています。


【先駆け! AI 塾】AI をビジネスで「使いたくない」その理由とは?

  「先駆け! AI 塾」ブログ 本シリーズでは、AI を “誰にとっても身近なもの” と捉え、あらゆるビジネスを発展させ、人々の生活をより豊かにするための「ツール」として活用していくための情報を発信していきます。   Chapter 1-3: AI をビジネスで「使いたくない」その理由とは? AI の研究・開発が世界的な規模で進み、実際にビジネスシーンで AI を活用する取り組みも本格化する中、一方では、導入に対してある種の不安や抵抗を抱いている人も少なくありません。その理由としてよく耳にするのが「お金がかかるだけで、大した効果は望めないだろう」との意見です。これは「流行物は廃り物 (急激な流行は、間もなく衰退する)」という言葉にもあるように、安易なブーム便乗への警戒感を示しているとも言えますが、果たして実際のところはどうなのでしょうか。今回も引き続き本記事の掲載に先立って行った調査結果※1をもとに、IPA (独立行政法人情報処理推進機構) の古明地 正俊 (こめいち まさとし) 氏にご指摘をいただきながら、探っていきましょう。


Learn the best method for getting your customers to Exchange Online

Assist customers looking to migrate their messaging infrastructure to Microsoft 365. This technical webinar, available to you as a Partner Network member at no cost, will allow you to understand the role of Mail and Messaging and how to confidently propose updates and modernization. Adopting Microsoft Teamwork Solutions: Mail and Messaging – Assist customers looking…

1