更新プログラムに用いられるコード証明書の SHA-2 への移行について

みなさま、こんにちは。WSUS サポート チームです。   こちらの公開情報でも紹介している通り、Microsoft ではセキュリティ保護のために SHA-1 から SHA-2 への移行を段階的に進めており、この一環として Windows Update や WSUS 等から配信される更新プログラムに付与されているコード証明書についても SHA-2 へ移行を行うことを予定しております。   具体的なタイムラインについては、以下の公開情報で最新の情報を随時紹介しております。特に WSUS 3.0 SP2 や Windows 7 SP1、Windows Server 2008 SP2、Windows Server 2008 R2 SP1 を利用しているお客様は、これからリリースされる SHA-2 の証明書のみが付与された更新プログラムを適用・配信するために、期限までに更新プログラムの適用が必要になります。   適用すべき更新プログラムや今後の移行スケジュールの情報は、次の公開情報に記載しております。ご一読いただき、期限までに更新プログラムを適用くださいますようお願いいたします。 Windows および WSUS の 2019 sha-2 コード署名のサポートの要件 https://support.microsoft.com/ja-jp/help/4472027/2019-sha-2-code-signing-support-requirement-for-windows-and-wsus  


Microsoft System Center 2019 の一般提供を開始!

執筆者: MICROSOFT WINDOWS SERVER TEAM このポストは、2019 年 3 月 7 日に投稿された Now available: Microsoft System Center 2019! の翻訳です。   今回は、System Center の主任 PM マネージャーを務める Vithalprasad Gaitonde の記事をご紹介します。 2019 年 3 月 14 日更新: 2019 年 3 月 7 日、マイクロソフトは System Center 2019 が近日中にリリースされることを発表しました。そして本日 3 月 14 日、System Center 2019 の一般提供を開始しました。System Center 2019 の有効なライセンスをお持ちのお客様は、ボリューム ライセンス サービス…


Vulnerability hunting with Semmle QL, part 2

The first part of this series introduced Semmle QL, and how the Microsoft Security Response Center (MSRC) are using it to investigate variants of vulnerabilities reported to us. This post discusses an example of how we’ve been using it proactively, covering a security audit of an Azure firmware component. This was part of a wider…


New Intelligent Communications services are now available!

Announcing new, technical webinars and consultations that will rapidly expand your Intelligent Communications technical knowledge base. Technical webinars are available to you as a Partner Network member at no cost and one-to-one personalized consultations can be leveraged by using your MPN technical benefits. New technical webinars: Introduction to Intelligent Communications – Discover how Intelligent Communications…


Tip of the Day: Windows Update for Business and the retirement of SAC-T

Today’s tip… By now most of you should are probably familiar with the concept and cadence of the LTSC and SAC release cycles. Occasionally however, twists and turns in the evolution of servicing and the use of potentially unfamiliar terms such as CB, CBB, and SAC-T may leave you feeling a little…fuzzy. Here is a…


Azure SQL Data Warehouse: ワークロードの重要度のプレビューを開始

執筆者: Ron Ortloff (Senior Program Manager) このポストは、2019 年 3 月 14 日に投稿された Now available for preview: Workload importance for Azure SQL Data Warehouse の翻訳です。   Azure SQL Data Warehouse は、あらゆる規模の企業で利用できる高速で柔軟な安全性の高い分析プラットフォームです。本日マイクロソフトは、Gen2 プラットフォームで、ワークロードの重要度のプレビューを開始しました。ワークロードの重要度はお客様のリソース管理の効率化を支援する機能で、データ エンジニアは要求を重要度別に分類することができます。重要度が高い要求は優先的にリソースにアクセスできるようになり、SLA を満たしやすくなります。 データ ウェアハウス ソリューションの運用では、多くの場合、「少ないコストでより大きな成果」を出すことが求められますが、コンピューティング リソースを簡単にスケールアップできるようになれば、より柔軟な運用が可能になります。しかし、予算の制限が厳しかったり、スケールダウンの必要がある場合は一筋縄ではいきません。ワークロードの重要度を使用すると、リソースの限られた共有環境で、ビジネス価値の高い処理が優先的に SLA を満たせるようになります。 ワークロードの重要度の機能を以下のアニメーションで説明しましょう。アナリストの要求が続いた後、最後に CEO の要求が送信されました。CEO の要求は高い重要度に分類されたため、リソースへのアクセスが先に割り当てられました。これにより、完了までの時間も短縮されています。 重要度で要求を分類する方法 要求の分類は、新たに追加された CREATE WORKLOAD CLASSIFIER (英語) 構文で行うことができます。以下のログインの例をご覧ください。ExecutiveReports ロールが ABOVE_NORMAL重要度にマッピングされ、AdhocUsers ロールが BELOW_NORMAL 重要度にマッピングされています。この構成では、ExecutiveReports…


Compliance Manager: Track Compliance, Audit Compliance Reports, etc…

Are you in compliance with: EU General Data Protection Regulation (GDPR) and/or ISO 27001 and/or ISO 27018 and/or NIST 800- 53 and/or NIST 800- 171 and/or HIPAA Use Compliance Manager to help meet data protection and regulatory requirements when using Microsoft cloud services https://docs.microsoft.com/en-us/office365/securitycompliance/meet-data-protection-and-regulatory-reqs-using-microsoft-cloud Manage Your Compliance from One Place – Announcing Compliance Manager https://techcommunity.microsoft.com/t5/Security-Privacy-and-Compliance/Manage-Your-Compliance-from-One-Place-Announcing-Compliance/ba-p/106493…


BYOL SQL & Windows Server license to the Cloud: Azure Hybrid Benefit (AHB) vs License Mobility. What is the difference?

When an organization deploys a solution built on the Microsoft platform to the Cloud, there are three options in regards to licensing the required Microsoft Server products: Option One: Organizations can purchase cloud services that include the required server products (e.g. a fully loaded Windows Server virtual machine). Option Two (BYOL): Organizations can purchase prepaid…


Azure Databricks – VNet インジェクション、DevOps バージョン コントロール、および Delta の利用可能性

Azure Databricks は、高速かつ簡単でコラボレーションに対応した Apache® Spark™ ベースの分析プラットフォームを提供することで、ビジネスを推進するビッグ データと AI のソリューションを構築するプロセスを高速で簡単なものにします。すべてが業界最高の SLA によって裏付けられています。 https://azure.microsoft.com/ja-jp/blog/azure-databricks-vnet-injection-devops-version-control-and-delta-availability/


Školenie “Docker, Managed Kubernetes a PaaS služby v cloude formou CI/CD” 17.4.2019, Bratislava

Zveme vás na jednodenní technické školení formou praktického workshopu: Docker, Managed Kubernetes a distribuované PaaS služby v globálním cloudovém prostředí formou CI/CD Školení bude v češtině formou workshopu optimálně s vlastním notebookem Je určeno zejména pro OSS, Linux, Java, Python, .NET Core, JavaScript, … architekty, vývojáře, DevOps leady Kombinace „Dev“ a „Ops“ problematiky, není však třeba znalosti programování….